脱!初心者!よしかずのFamily Camp Life

キャンプ大好きよしかずが、初心者ファミリーのためにオススメのキャンプ情報をお伝えするブログ

キャンプ場レポート

浩庵キャンプ場 レポート

投稿日:2017年10月3日 更新日:

 

関東圏で最高クラスのロケーションを誇る浩庵キャンプ場!
抜けるような開放感と目の前にそびえる富士山が圧巻です。

キャンプマンガ「ゆるキャン△」で取り上げられたこともあり、
ゆるキャン信者のみなさまからも「聖地」と崇められているようです。

それだけに人気のキャンプ場ですが、
まだ行ったことのない方には是非オススメしたい場所です。

 

ちなみにこのキャンプ場も「青野原オートキャンプ場」や
道志の森キャンプ場」と同じ予約不要の先着順フリーサイト。

先着順フリーサイトについてはこちら!
フリーサイトと区画サイトを比較!それぞれのメリット・デメリット!

 

今回はそんな「浩庵キャンプ場」の感想・レポートとなります。

近隣の「浩庵テント村」は、同系列で運営しているものの、
距離も離れた別のキャンプ場ですのでご注意ください。

 

春、秋のキャンプレポートもぜひどうぞ!

秋の浩庵キャンプ場 2017年10月7日〜9日

春の浩庵キャンプ場 2018年4月21日〜22日

 

 

基本情報

 

まずは恒例の基本情報です。
公式サイトはこちら

 

全体マップ

 

料金

 

 デイキャンプ(混雑時は利用不可)テントサイト(1泊)
大人(中学生含む)1人400円600円
子供(小学生)1人 200円300円
 テント1張500円1,000円
 車1台500円1,000円
 バイク1台 300円
キャンピングカー1台 2,000円

(例)大人2人、小学生1人、幼稚園児1人、普通車、テント1つで1泊2日だと…

大人2人1,200円、小学生1人300円、幼稚園児1人0円、テント1,000円、
車1台1,000円のなので、合計3,500円を支払う必要があります。

 

 

受付

土日祝日や繁忙期には多くの方が訪れるため、
6時〜7時頃には受付待ちの車が並びます。

入場は8時からですが、
良い場所を取るのであれば、早めに並びましょう。

人だけ降りて場所を取るのはNGです。

 

基本情報

 

チェックイン8時〜
チェックアウト10時
利用期間通年営業(宿泊施設は4月より11月まで)20時〜8時はキャンプ場への出入り不可
予約不要(先着順)
レンタルレンタサイクル(2,000円〈2時間〉)、
カヌー(1人用1,500円、2人用2,000円〈1時間、パドル、ライフジャケット付〉)、
カナディアンカヌー(2人用2,000円〈1時間、パドル、ライフジャケット付〉)、
スタンドアップパドルボード(1,500円〈1時間、パドル、ライフジャケット付〉)、
ライフジャケット(600円〈1日〉)など
地面土(林間サイト)、砂利・土(湖畔サイト)
ゴミ捨て不可
お風呂あり(本栖湖セントラルロッジのお風呂が利用可能)
15時から20時まで
料金 大人500円 子供300円(1才以上から)
直火
花火

 

 

 

 

 

おすすめの場所

 

浩庵キャンプ場は大きく「林間サイト」と
「湖畔サイト」に分かれています。

どちらも値段は同じですが、
その特長をお伝えしておきましょう。

一長一短あるので、自分達のスタイルや道具、経験に
合わせて選ぶと良いです。

よしかず的には湖畔サイトがオススメです。

 

 

林間サイト

 

 

湖畔より一段高台にある林のサイト。

・林に覆われているので日陰があり涼しい。

・多少のデコボコはあるがほぼ平坦。地面も普通の土。

・トイレ、炊事場に近い。

・サイトの端でないと富士山は見えない。

・入場者が一定数を超えると車を駐車場におく必要がある。
(サイトに横付けできない)

 


周りを木に囲まれますが、この富士山もまたグッド!


林間サイトから湖へは、こんな道を通ります。

 

 

湖畔サイト

 

 

湖のほとりのサイト。

・抜けるような開放感と遮るもののない富士山が目の前に広がる

・遮るものがないので夏場はかなり暑い。

・車はどこでも自由に置ける

・すぐに湖に飛び込める。

・地面は湖に向かって斜めに傾斜。

・トイレ、炊事場が遠い

・車がスタックする危険アリ

・地面は基本的に砂なのでペグが抜けやすい。
特に強風時には注意。

 

シャベルがあると、椅子やテーブルをまっすぐにするのに便利です。
そのかわり掘った後はキチンと埋め戻しましょう。

あると便利!キャンプに持っていくものまとめ!

 

 

 

浩庵キャンプ場 レビュー

 

富士五湖の一つ「本栖湖」のほとりに構える湖畔のキャンプ場。
その本栖湖の対岸には日本一の霊峰 富士山が広がります。

 


夕焼けに染まる赤富士

 

この本栖湖と富士山の織りなす風景がそれはそれは素晴らしく、
ただ眺めているだけでも1日がすぎてしまいそうなくらいです。

コンディションの良い日には、本栖湖の水面に富士山が写り込む
通称「逆さ富士」が見れます。
これは現千円札の絵のモデルにもなっています。

 

アクセス ★★★★☆

中央道・河口湖ICから車で約35分。
途中に険しい山道もないのでアクセス環境は良好です。

別ルートとして新東名の新富士ICから上がってくる、
という方法もありますが、関東圏からは少し遠回り。

 

ロケーション ★★★★★

散々書いてきたので、
そろそろいう必要もないと思いますが(笑)

とにかくコンディションの良い日の、
本栖湖と富士山の風景は最高です。

そういう意味でお天気に左右される点はありますが、
それを差し引いても最高評価の星5つでしょう。
なんなら星6つでもいいぐらい(笑)。

 

また、ついつい富士山にばかり目を奪われがちですが、
本栖湖の美しさも絶品です。

富士五湖の中で水深が最も深く、
それゆえか湖水の透明度もかなり高いです。

一説によると、湖底から富士山の湧き水が湧いているとか。
そう考えればこの透明度も納得です。


驚きの透明度。魚も見えます。

 

海のような波もなければ塩のベトベトもないので、
夏場は子供(大人も)の格好の遊び場となります。

 

が、ここは基本遊泳禁止。
と、言ってもちょこちょこ泳いでいる人を見かけますが。。。

ライフガードのような監視員の方など当然いません。
全て自己責任となりますので注意してください。

ちなみに水辺から3mも離れると、
大人でも足がつかないほど深くなります。

水際での水遊びでも、ライフジャケットの着用をオススメします。
本当にいきなり深いので危険です。

レンタル(600円/1日)もありますが、
子供用ぐらいなら買った方がお得かも。

 

 

オススメしたいのはレンタルカヌーやSUPパドルです。

キラキラの本栖湖でカヌーしながら、
バックに富士山が見える景色は最高に贅沢ですよ。

子供達も喜ぶこと間違いなしです。

SUPパドル欲しいなぁ。。。

 

 

 

トイレのキレイさ ★★★☆☆

浩庵キャンプ場唯一のトイレは、
掃除も行き届いていて普通にキレイです。

女性や子供も問題ないレベルですので安心してください。

 

 

炊事場のキレイさ ★★★☆☆

こちらも浩庵唯一の炊事場。
お湯は出ませんが、屋根付きでやはりきれいです。

使うのに特に問題はありません。

 

 

料金 ★★★★★

上にも書きましたが、
このロケーションで家族4人で1泊約4,000円は、
ちょっと反則です(笑)。

あくまでここが安いだけですから、
金銭感覚を狂わせないようにご注意を。

【関東近郊】安い!家族1泊4,000円以下のキャンプ場特集!
にもランクインしています!

 

 

 

施設の充実度 ★★★★☆

受付兼宿泊施設である本栖湖セントラルロッジ浩庵には、
売店が併設されていて、
氷、炭、薪、燃料などキャンプに必要なものはもちろん、
お菓子、遊び道具、調味料やお土産も売ってます。

ちなみにカヌーやスタンドアップパドルは、
湖畔の方でレンタル可能です。

キャンプ場利用者は大人500円・子供300円で、
ロッジのお風呂が使えます(15時〜20時)

四畳半くらいの小さなお風呂なので、
繁忙期にはすぐに混み合ってしまいますが、
サイトから歩いてお風呂に入れるのはありがたいですね。

その他、シャワー施設もあるようです。

 

 

大人の満足度 ★★★★★

もういうまでもないですね。星5つです。
よしかずの大好きなキャンプ場の一つです。

天気の良い日にここに来れると
「また一つ人生に勝ったな」と思えます(笑)。

それぐらい良いキャンプ場です。

上で紹介した以外にも大人のアクティビティが充実していて、
ダイビングや釣り、スタンドアップパドル上でのヨガ教室など、
イベント等も頻繁に開かれています。

さらにウィンドサーフィンはメッカとのことなので、
キャンプ以外の利用者も満足のいくロケーションとなっています。

 

カヌー欲しいなぁ。。。

 

 

 

子供の満足度 ★★★★☆

夏場は湖で1日中遊べるので、子供の満足度も高いですが、
それ以外の季節だと特に広場や遊具もないので、
若干物足りないかもしれません。

大人が楽しむタイプのキャンプ場という意味で、
道志の森キャンプ場に似ています。

逆にそれでも楽しめるようになったら、
大人に成長した証ということでしょうか(笑)

繰り返しますが、湖で遊ぶ時は必ずライフジャケットを着用させて、
大人が目を離さないようにしてください。

 


富士山に虹が!これには子供達も大はしゃぎ!

 

 

周辺環境度 ★★★★☆

周辺には何もありません。
一番近いコンビニでも車で20分ほどかかります。

よしかず的にはその不自由さも、
キャンプならではで好きなのですが。

とはいえ、富士五湖周辺には洞穴や登山用の山、
観光スポットも数多くありますので、
観光拠点として利用するのも良いかもしれません。

温泉は、車で30分くらいのところに富士眺望の湯ゆらりと、
西湖温泉いずみの湯があります。

 

 

スタッフ対応度 ★★★★☆

おそらくご夫婦がメインとなって運営しているのだと思います。
それ以外の方は、繁忙期用のアルバイトさんかと。

チャラい感じの子も多かったですが、
みんな対応が良く真面目で好感が持てました。

 

 

リピート度 ★★★★★★

星6つです。5つを超えます(笑)。
もう言うまでもありません。何回行ってもいいです。
なんならここで人生の最後を迎えてもいい(笑)

 


湖面に映る月明かり。すでにこの世のものではない?

 

 

総合評価 ★★★★★

文句なしの最高評価。星5つです!

ぜひともコンディションの良い日に出かけて、
贅沢な時間を堪能してください。

本当にここはキャンプの魅力がつまった素晴らしい場所です。

MajiでKoiするキャンプの魅力

 

 

夏のキャンプは注意点もいっぱいです。詳しくはこちら。

夏休み・お盆休みのキャンプの注意点

 

他の季節の浩庵キャンプ場のレポートもぜひどうぞ。

秋の浩庵キャンプ場 2017年10月7日〜9日

春の浩庵キャンプ場 2018年4月21日〜22日

 

 

このレポート評価は管理人よしかずの個人的なものであり、全ての方に通ずるものではございません。また、キャンプ場を誹謗中傷するものでもございませんので、くれぐれもご了承ください。







-キャンプ場レポート


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

秋の浩庵キャンプ場 2017年10月7日〜9日

みなさん三連休はどう過ごしましたか? よしかず家はもちろんキャンプでしたよ! しかも、8月から2連続の浩庵キャンプ場(笑) 今回は2家族でのグループキャンプ。 しかも連休初日の土曜日は雨だったこともあ …

つくば市豊里ゆかりの森キャンプ場 レポート

つくば市豊里ゆかりの森キャンプ場 公式サイトより引用 JAXAで有名なつくば市内にあるキャンプ場。 街の中にあるのでそれなりかと思いきや、公園の規模が大きいのと、 つくば市中心から離れるとのどかになる …

【関東近郊】安い!家族1泊4,000円以下のキャンプ場特集!

キャンプ場選びの基準として「1泊の値段」は、 大きなウェイトを占める部分かと思います。 キャンプは安く楽しめるのも魅力の一つ! それなのに家族で1泊1万円以上とか費用がかかってしまうと、 ちょっとお得 …

稲ヶ崎キャンプ場 レポート

千葉県君津市にある「稲ヶ崎キャンプ場」。 亀山湖に隣接しているのでカテゴリーとしては、 「湖畔キャンプ」になりますが、こちらのキャンプ場から 湖で水遊びをすることはできません。 同じ湖畔キャンプでも浩 …

【関東近郊】初心者ファミリーにオススメのキャンプ場

  気候も良くなり、いよいよ本格的なキャンプシーズンが始まりました。 どこに行こうかと悩む方も多いと思いますが、 キャンプに慣れていない方は「どこに行ったら良いかわからない。。。」と、 別の …