脱!初心者!よしかずのFamily Camp Life

キャンプ大好きよしかずが、初心者ファミリーのためにオススメのキャンプ情報をお伝えするブログ

おすすめ情報

キャンプ場でのルール。寝る前にサイトを片付けよう。

投稿日:2017年10月2日 更新日:

 

キャンプ場の夜にぼんやりと焚き火を見ながら、
お酒でも飲んでいると、そのうち猛烈な睡魔がやってきますね。

経験のある人も多いと思います。

MajiでKoiするキャンプの魅力

 

そのまま睡魔に任せてテントで気持ちよ〜く、
眠りにつきたいところですが、
ちょっと待ってください。

キャンプ場では夜に寝る前にやるべきことがあります。
そのままにしておくと大変な事態になるケースもありますから、
寝る前にサイトの周りはキチンとチェックしましょう。

 

 

片付けは前室や車の中へ

 

先に片付ける場所の話をしておきます。
前室とは、テントのインナー部分(寝室部分)の、
前にあるフライシートだけで覆われたスペースです。

 

 

よしかず家では夜に寝る前に、
この前室部分に荷物を片づけるようにしています。

また、車の横付けが可能なら、
後部スペースに荷物を積んでおくのでもOKです。

その代わり鍵の管理はしっかりしておきましょう。
では、本題に移ります。

 

 

火の後始末

 

焚き火を楽しんだ後は、
必ず火の後始末をしましょう。

たまに火がついているにも関わらず、
テントの中に引き上げていく方がいますが、
それは大変危険なことです。

火の粉が飛んで、木やテントに燃え移ると、
火事になってしまう場合もあります。

一番良いのは火消しツボに入れて、
キチンと消火させることです。

 

火消しツボがなければ、
火種が落ち着いて薪や炭が少量になってから、
少しずつ水や砂をかけてください。
(火の量が強い時に一気に水をかけると大量の灰が舞います。)

 

 

ゴミ、食べ残し、食材の片付け

 

これは必ず徹底してください。
カラスやサル、野良猫など野生動物がやってきて、
サイトを荒らします。

場合によっては自分のサイトだけでなく、
周りのサイトに迷惑を及ぼすこともありますので、
以下のものは必ずしまっておくようにしましょう。

 

ゴミ

口を縛っておくくらいではダメです。
動物たちは匂いを嗅ぎつけてやってきます。

ゴミ袋など簡単に破かれ、
あたり一面にゴミを散乱される羽目になります。

ゴミは寝る時にテントの前室か、
できれば匂いの漏れない車の中にしまいましょう。

 

食べ残し

これもゴミと一緒です。
嗅ぎつけて動物がやってきます。

捨てるものは捨て、翌日以降に使えるものは、
ジップロックなどに入れてクーラーなどで保存しましょう。

テーブルの上に出しっ放しなどもってのほかです。

お皿やバーベキューで使った網などにも、
食べかすがついていることがあります。
できれば寝る前に洗いましょう。

寝る前に洗うのが面倒なら、
紙皿にしてまとめてゴミ袋に入れればOKです。

 

 

食材

これも上記の2つと同様です。
クーラーやコンテナなどにまとめて、
できれば車にしまいましょう。

 

 

キャンプ道具の避難

 

キャンプ場の天候は変わりやすいです。
寝る前は晴れていても、夜のうちに雨が降ることもあります。

山の天気は変わりやすい。キャンプの雨具はポンチョで決まり!

また、雨が降らなくても夜露や結露で、
濡れてしまう場合もあります。

 

キャンプ道具の中には、濡れてしまうと、
翌日以降に使えなくなってしまうものもあります。

これらのものは、テントの前室かタープの中に、
しっかりとしまっておきましょう。

 

イス

意外かもしれませんが、広げてそのままにしておくと、
雨などで座席部分が濡れてしまう場合があります。

さすがに前室に入れるには場所を取るので、
畳んでタープの中心に置いておくようにしましょう。

 

 

焚き火台・グリル

これも濡れてしまうと翌朝に火をつけるのが、
難しくなってしまいます。

火が消えているのを確認したら、
タープの下に入れておきましょう。

 

 

ランタン

これも同様。
タープのテーブルの上にでもおいておきましょう。

 

上記に限らず、サイト内のものはなるべく、
タープの下に入れておくと安心です。

火と食べ物の後始末は特にしっかりとしておきましょう。

 

 

片付けるのが面倒くさい人には

 

片付けるのが面倒くさいという人は、
2ルームのテントを購入するといいでしょう。

2ルームテントなら、キャンプ道具は基本的にテントの中に
最初からレイアウトしてしまうので片付けの手間が入りません。

よしかず家ではDOD(ドッペルギャンガー)のカマボコテント2を
使用していますが、簡単に片付けができるので楽チンです。

ドッペルギャンガー カマボコテント2 レビュー&入手方法

 

キャンプ場ではルールやマナーをしっかり守って、
周りの人に迷惑がかからないように努めましょう。

 







-おすすめ情報


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マンション住まいキャンパーの悲しきあるある

マンションにお住まいでキャンプが好き! というご家族は多いと思います。 隠すつもりはないですが、 何を隠そうよしかず家もマンション住まい。 そんな世のマンションキャンパーさん達にお尋ねしたい! 「ウチ …

キャンプご飯は簡単が基本。効率的な準備のコツとは?

キャンプの楽しみといえばご飯。 同じ料理でも、外で食べると美味しく感じられるから不思議です。 そんな楽しみなキャンプご飯ですが、 献立を考えるのは悩みの種ではないでしょうか? キャンプ場は基本自炊です …

キャンプでのマル秘快眠テクニック 〜道具編〜

さて前回の「キャンプでのマル秘快眠テクニック 〜設営編〜」で キチンとした場所が選べたら、次は道具編です。 キャンプの寝具って寝袋があればOKと思っていませんか? であれば、大きな勘違いです。 快眠を …

グーグルマップで気に入ったキャンプ場を簡単に保存・登録

皆さんは気に入ったキャンプ場が見つかった時に、 どのようにそれを保存させておきますか? 今やキャンプ場の特集や情報は、 ネットで探せばごまんと出てきますし、 SNSやLINEでその手の情報サイトに登録 …

効率的なキャンプの準備 到着〜帰宅まで

前回の「効率的なキャンプの準備 予約から出発まで」では、 キャンプ場の予約から出発までの流れを説明しました。 今回は到着してから帰宅・片付けまでです。 キャンプ場での自由な時間は思ったより少ないですか …