脱!初心者!よしかずのFamily Camp Life

キャンプ大好きよしかずが、初心者ファミリーのためにオススメのキャンプ情報をお伝えするブログ

アイテムのレビュー

ドッペルギャンガー テキーラテーブル レビュー

投稿日:2017年10月4日 更新日:

ドッペルギャンガーアウトドア(doppelganger outdoor)から、
発売されているテキーラテーブル。

なんともオリジナリティがあり、キャンプ場でも目を引きます。

よしかずは、その見た目のカッコよさと制作サイドの、
創意工夫に一目惚れし衝動買い(笑)。

今日はそんなよしかずハートを鷲掴みにした、
テキーラテーブルのレビューです。

 

 

DOD(=ドッペルギャンガー)について

 

先にメーカーについて簡単に。
知っている方、購入経験のある方も多いと思います。

独自の創意工夫によるキャンプ道具の開発・販売を行うメーカーで、
最近では先のテキーラテーブルやカマボコテント、
タケノコテントなどが有名です。

人気商品は予約待ち。
かつ予約開始時には、ものの1分足らずで在庫切れとなる人気っぷりです。

 

ちなみによしかずは先日、
このカマボコテント2をゲットしました(^∇^)

買えなかった人も大勢いたとのことでしたので、
本当にラッキーだったと思います。詳しくは
ドッペルギャンガー カマボコテント2 レビュー」をどうぞ。

 

またよしかず家ではチーズタープやバッグインベッドも愛用しています。

DOD チーズタープ レビュー
ドッペルギャンガー バッグインベッド レビュー」。

 

そんな訳で最近人気絶頂中のDODですが、
それもそのはずここの特長として
「キャンプ道具が安い」ことが挙げられます。

商品にもよりますが、他メーカーの同等品と比べると、
3〜5割ぐらいは安いんじゃないでしょうか。

 

キャンプ道具は値が張りますから、
一般庶民のキャンパーにとってこれは本当にありがたい!
しかも、品質や使用感、デザイン性も他社と遜色ないレベル!

企業とそれに携る方々の工夫と努力が垣間見えます。
こういう企業には本当に好感が持てますね!
これからも新しい楽しい商品を作って欲しいです。

 

DOD独自では販売はしておらず、そちらは
amazonや楽天、ナチュラムなどのECサイトに委託しているようです。

そのため現物を直に見る機会がなかなかありません。
その点はちょっと残念なところですが、
コストカットのためにも止むなしといったところでしょう。

 

展示会やイベントなどは定期的に開催しているので、
FacebookやInstagramなどのSNSに登録しておくと、
最新の情報もゲットしやすいと思います。

人気商品の予約開始等も発信されますので、
狙っている商品があればぜひ。

 

 

テキーラテーブル レビュー

 

基本情報

それではテキーラテーブルのレビューです。
このテーブルは、他社が出している折りたたみ式のテーブルと違い、
天板と足を噛み合わせて固定しテーブルとして自立させます。

doppelganger公式サイトより引用

 

そのため、テーブルを作るためには商品として

・テキーラプレートM ×3枚

・テキーラレッグM ×2つ

を購入して、はじめて写真のようなテーブルが1つ完成するのです。
ややこしいですが、注文の際にはそこを間違えないようにしてください。

 

 

 

メリット

この組立式により様々な使い方や応用が利きます。
単純なテーブルとしてはもちろん、
調理台や焚き火を囲むテーブルなどにも可変が可能です。

 

 

doppelganger公式サイトより引用

 

 

また、材質は9割が鉄なので焚き火の上でも使用可能です。
この辺が男のロマンをくすぐるところじゃないでしょうか?
可変式で耐火構造なんて(笑)

 

doppelganger公式サイトより引用

 

さらに、テキーラプレートはワンバイ規格の木材と同じ
1×6(ワンバイシックス)サイズに作られているため、
テキーラプレートの代わりにワンバイ木材を使用することもできます。

※1×6などの「ワンバイ」とは木材の厚みを表し、
ワンバイの場合は約19mmの厚みです。

doppelganger公式サイトより引用

 

 

よしかず家ではすでにホームセンターで同等の木材を購入済み。
最近ではテキーラテーブル2つをメインテーブルとして使用しています。

レッグの方はバリエーションとして、
テキーラベンチラックやキッチンラックなども商品化されています。

 

 

 

 

デメリット

難点は重いこと。

テキーラプレートMが1枚で約2kg、
テキーラレッグMが1つで約1.1kgですから、
テーブル1つ作るのにおよそ8.2kgの重量になります。

ほとんどのキャンパーはなるべく荷物を軽くしたいでしょうから、
ここは悩みどころです。

 

8kgといったら2リットルペットボトルが4本分ですからね。
正直かなりの重さです。

よしかずも商品到着時の第一声が「重っ」でしたから(笑)
マンションキャンパーのよしかずには泣き所です。
マンション住まいキャンパーの悲しきあるある」参照。

 

漢のロマンと可変性をとるか、軽さをとるか。

その重さを少しでも解消するためか、
先日テキーラバッグが販売開始となりました。

プレートM×6枚とレッグM×4つが収納できるバッグです。

よしかず家のテキーラテーブルセット(1×6の木材も含む)が、
ピッタリ入ってお値段が4千円前後となかなかお買い得!

doppelganger公式サイトより引用

 

迷ってる最中ですが、袋自体の重さも約2.4kg。。。

さあ、どうしよう(笑)

 

 

よしかず的には重さは難点ですが、
その無骨さと漢らしさが気に入っているテキーラテーブルです。

今のところメインテーブル以外の使い方はしていませんが、
応用して使った際にはその使用感も随時お伝えしていきますね。

最近、DODの人気商品は品切れの状態が続いています。

入手したいアイテムがある方は、
以下の入手方法を参考にしてみてください。

ドッペルギャンガー カマボコテント2 レビュー&入手方法

 

ちなみによしかず家のキッチンテーブルは自作のものを使っています。
設計図付きで解説していますので、興味のある方はぜひどうぞ。

おしゃれ感満載!キッチンテーブルを自作しよう!〜設計図付き〜

 

商品の詳細は公式サイトにも載っています。

 







-アイテムのレビュー


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Helinox(ヘリノックス)ブランドシリーズの特徴と一覧

Helinox(ヘリノックス)|アウトドアライン公式ブランドサイト by モンベルより引用 アウトドア好きなら誰もが知っているブランド 「Helinox(ヘリノックス)」。 デザイン性、超軽量、高強度 …

アンカー モバイルバッテリー Anker PowerCore 10000のレビュー

ビジネスシーンで良く見かけるモバイルバッテリー。 最近では、若い人が常にスマホの充電のために持ち歩いているとか。 そんなモバイルバッテリー。 もちろん、キャンプ場でも大活躍します。 今や数多くの種類が …

SOTO ポケトーチ レビュー

キャンプの火起こしは避けては通れない作業ですが、 みんなは何で火をつけてますか? ライター?チャッカマン? もちろんそれらのツールでも火はつきますが、 キャンプシーンでは不便に感じたことないですか? …

Helinox(ヘリノックス) サンセットチェアレビュー

Helinox(ヘリノックス)|アウトドアライン公式ブランドサイト by モンベルより引用   コンパクトチェアの代名詞といえば「ヘリノックス」。 愛用している方も購入を検討しようとしている …

DOD チーズタープ レビュー

DOD公式サイトより引用   実は去年の秋に入手しておきながら、 使う機会に恵まれなかったチーズタープ。 今回のキャンプでついに初陣を飾ったので、 その感想とレビューをお伝えしようと思います …