脱!初心者!よしかずのFamily Camp Life

キャンプ大好きよしかずが、初心者ファミリーのためにオススメのキャンプ情報をお伝えするブログ

おすすめ情報

よしかず家の絶品キャンプ飯ベスト5!作り方&レシピ

投稿日:

キャンプの楽しみと言えば美味しいご飯!
家族みんなで食べるキャンプご飯は、
きっと楽しい思い出として胸に刻まれることでしょう。

よしかずもキャンプ場で食べるご飯が大好きです。

そこで今回は、今まで食べたキャンプ飯の中から
「めっちゃ美味しい!」ベスト5を勝手に決めようと思います(笑)

レシピも掲載しますので、よかったら試してみてください。

 

レシピといってもよしかず家のキャンプ飯は「簡単」がモットーなので、
凝ったことは何もしていないです(笑)

ごくごくありきたりのものなので、
各家庭の作り方でアレンジしてみてください。

 

 

 

1位 シャケとしめじの炊き込みご飯&豚汁

これ!めちゃめちゃ美味しかった!

ご飯そのものもすっごい美味しかったんだけど、
それにプラスして秋の紅葉っていう最強コンビネーション!

 

例えれば満開の桜の下で告白!
青い海と白い砂浜で追いかけっこ!
みたいな感じ。

やっぱりシチュエーションって大事です。

 

あと豚汁ね。
これがあったまるんだ本当に。
紅葉シーズンだから空気が凛として暖かいものがものすごく美味しく感じる。

たぶん炊き込みご飯だけでは1位にならなかった。

全ての要素が絶妙に組み合わさったからこそのこの結果です。
本当に美味しかった。あー、もう一回食べたい。

 

作り方&レシピ

①しめじを食べやすい大きさに分けます。

②米を研ぎ、飯盒に水を入れます。

③シャケの切り身と分けたしめじ、醤油、だしの素を入れ蓋を閉じます。

④薪で炊き上げます。中の水が沸騰するまでは弱火、沸騰したら強火にします。
強火にすると吹きこぼれの勢いが増しますので石などで重石にしましょう。

⑤ご飯の焦げる匂いがしてきたら火から離して、
飯盒をひっくり返し15分ほど蒸らしましょう。

⑥中のシャケをほぐしながら、大きな骨を取り除きます。
最後に満遍なく全体を混ぜて出来上がりです。

 

 

 

2位 みんなで作ったワイワイハンバーガー

このハンバーガーを作った時は友達家族とのグループキャンプでした。

ちょっとしたイベントとしてよしかず奥さんが考えてくれたのですが、
大人も子供もみんなで一緒に作ったので、
とても楽しかったし美味しかったです。

子供達が相談しながらハンバーグのタネを作ったり、
パンを切って並べたりしているのは見ていて微笑ましかった!
味ももちろんバッチリでしたよ!

こうやってみんなでワイワイ作るのもキャンプ飯ならではの楽しみですね。

 

作り方&レシピ

①ハンバーグのタネを作ります。玉ねぎをみじん切りにしてフライパンで炒めます。
キツネ色になったら容器に移して冷ましておきます。

②①で冷ました玉ねぎ、合挽き肉、牛乳、パン粉、
塩こしょうをボールに入れ混ぜ合わせます。

③パンの形に合うようにタネを整えます。
この時に両手でパンパンと投げ空気を抜きます。

④熱したフライパンにサラダ油をひいて焼きます。
キャンプなのでワイルドに網と炭火で焼くのもアリです。

⑤市販のハンバーガー用のバンズを半分に切り、
焼いたハンバーグとレタス、チーズ、トマトなどを乗せます。

⑥ケチャップやマヨネーズなどお好みの調味料をかけたら完成です。
よしかず家では添え物にポテトチップスを加えてみました。

 

 

 

3位 はまぐりの炭火焼き

 

これは素材の味そのままなのである意味反則なんですけど、
地元の名物を買って作るのもキャンプの醍醐味です。

うまかった〜。はまぐり!

買ったその日に炭火で焼いて食べるなんて最高に贅沢ですよね。

 

作り方&レシピ

①はまぐりを買います。砂抜きしてない場合は、ボールやバットに塩水を用意して、
貝同士が重ならないようにして入れておきましょう。

②炭火で焼きます。口を開けて汁が出てきたら一度その汁は捨てましょう。
これは砂抜きの時に貝が吸った水分なんです。
この方がよりはまぐりの旨味を楽しめます。

③醤油を数適たらして完成です。

 

 

4位 オシャレに彩り!自家製ピクルス

いわゆる「おつまみ」なんですが、
よしかず家のキャンプでは必ずといっていいほど持参する定番料理。

ビールのお供に、メインの副菜に、食卓の彩りに!

どんな料理にも合う優れものです。

 

作り方&レシピ

①きゅうり、パプリカ、にんじんなどお好みの野菜を縦にカットする

②ジップロックや空瓶にカットした野菜をいれ、
ミツカンのカンタン酢を浸るくらい入れ一晩漬け込む。

③そのまま持って行き、適当な器に盛り付けて出来上がり

 

 

 

 

5位 高火力で炒めるソース焼きそば

よしかず家の焼きそばははっきり言ってかなり美味いです!

ポイントは、炭や薪の高火力で一気に炒めることと、
炒める際にファイアグリル用の鉄板を使用していることです。

この2つのポイントで食材を一気に炒めるから、
シャキシャキもちもちの絶妙な美味しさを引き出すのだと思ってます。

 

作るとあっという間になくなるので、
最近では家族で3玉だと足りなくなってきました(笑)

 

作り方&レシピ

①豚肉、キャベツ、にんじん、玉ねぎ、もやしなどを食べやすい大きさに切る

②炭や薪で十分に熱した鉄板で、肉と野菜を炒める

③炒まった野菜と肉で土手を作り、
空いた鉄板の中央に市販の焼きそば麺を入れ炒める

④麺が炒まったら全てを混ぜ、
同封されている粉ソースをかけてよく混ぜたら出来上がり。

 

 

 

以上!よしかずが選ぶベスト5でした!

他にもトマト鍋やキーマカレー、燻製煮卵、きゅうりの一本漬け、
ホットサンドなどもキャンプの定番人気メニューとなっていて、
家族みんなが好きなキャンプ飯です。

自宅でも出来る簡単なものがほとんどですが、
キャンプで食べるから、みんなで作るから美味しい!
っていうのは絶対にあると思います。

普段とは違うキャンプ飯をぜひ堪能してみてください!







-おすすめ情報


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

秋キャンプの注意点と対策。気をつけるポイント。

暑い暑い夏が終わり、過ごしやすい秋の気候になってきました。 そしてキャンプ好きには楽しみな季節がやってきましたね。 そう、秋はキャンプのベストシーズン! 夏のキャンプも楽しいですが、 よしかず的にはや …

効率的なキャンプの準備 到着〜帰宅まで

前回の「効率的なキャンプの準備 予約から出発まで」では、 キャンプ場の予約から出発までの流れを説明しました。 今回は到着してから帰宅・片付けまでです。 キャンプ場での自由な時間は思ったより少ないですか …

キャンプのベストシーズンは?秋キャンプの魅力。

「キャンプ」と言えば「夏」! というイメージの人も多いと思います。 確かにそのイメージはあります。それに夏のキャンプも楽しいものです。 でも、キャンプのベストシーズンは秋だとよしかずは思っています。 …

キャンプでのマル秘快眠テクニック 〜道具編〜

さて前回の「キャンプでのマル秘快眠テクニック 〜設営編〜」で キチンとした場所が選べたら、次は道具編です。 キャンプの寝具って寝袋があればOKと思っていませんか? であれば、大きな勘違いです。 快眠を …

家族の絆が深まる!ファミリーキャンプの魅力

  突然ですがここでよしかずが思う 「キャンプの良さ」 「キャンプの魅力」 「キャンプの楽しさ」 をまとめてみたいと思います。   今までただ漠然と感じていたキャンプの魅力を、 改 …