脱!初心者!よしかずのFamily Camp Life

キャンプ大好きよしかずが、初心者ファミリーのためにオススメのキャンプ情報をお伝えするブログ

キャンプ場レポート

春の浩庵キャンプ場 2018年4月21日〜22日

投稿日:2018年4月24日 更新日:

 

ようやく行けました!

今季初キャンプ!

家族の予定が合わなかったり、天気が悪かったり。
なかなか機会に恵まれず、ようやくという感じです。
子供が大きくなってくると予定を合わせるのも難しくなってきますね。

急遽だったので、よしかず家おなじみの
「浩庵キャンプ場」をチョイス!

先着順のフリーサイトなので予約の必要もないですからね。

 

1泊2日の短い日程でしたが、
お天気にも恵まれ素晴らしい時間を過ごすことができました。

浩庵キャンプ場の基本情報はこちら

 

 

 

ヘロヘロの準備

土日でキャンプとなると、出発は早朝になります。
そのため、前日のうちにキャンプ道具や荷物の準備をし、
車に詰め込まなくてはなりません。

 

早く帰って準備をしようと思っていたのですが、
運悪く仕事のトラブル処理に巻き込まれ、
ようやく家に帰ったのが23時。。。

肉体的精神的にも参っていたので、
ヘロヘロになりながらの準備となりました。

幸いよしかず奥さんが積み込みも手伝ってくれたので、
いつもより早く終わったもののキツかったです。。。

マンション住まいを恨めしく思いました(笑)

 

 

 

大勢の順番待ちで賑わう

浩庵キャンプ場は先着順のフリーサイトです。
そのため、なるべく早くに到着し良い場所を確保したいので、
出発は早朝5時。てことで4時起きです。

3時間の睡眠でもだいぶ回復しましたが、
強行日程の場合は運転には注意しましょう。

 

7時半着ですでに約30組の順番待ち。
浩庵のロッジからずらっと車が並んでいました。

連休やGWにはこれ以上の混雑が予想され、
最悪入場規制がかかる場合もあります。

繁忙期に訪れる際には注意してください。

 

8時には受付が開始され、順番に場内に入場していきます。
よしかずは8時半くらいに入場できたと思います。

 

 

 

最高のロケーションと逆さ富士

遅めの入場だったのにも関わらず、運良く湖畔ギリギリで、
かつ傾斜の緩めの場所を確保できました。

これはラッキー!

しかも、目の前には雲ひとつない青空ときらめく本栖湖、
雄大な富士山のコラボレーション!

 

幸先良く絶好の場所をゲットできたことで、1泊2日の間、
最高のロケーションの中でキャンプを楽しむことができました。

もうこの時点で、よしかず家全員テンションMAXです。

 

しかも風もベタ凪だったので「逆さ富士」も見れました。

浩庵キャンプ場は湖面に富士山が写る逆さ富士が有名で、
千円札のモデルにもなった場所です。

こんなにキレイに逆さ富士が見えたのははじめてでした。

 

 

この他にも日暮れどきの富士山や朝日に光る富士山など、
本当にいろんな表情の富士山を堪能することができました。

 

 

 

カマボコテント2 2度目の登場

今回は夜の寒さと片付けを考慮して、
カマボコテント2のみでサイトを設営!

秋の道志以来、ようやく2度目の登場となりました。

 

傾斜もあることから、寝るときの頭の向きを考え、
湖に向かって縦に設置。
ブランクがあった割にはシワなくキレイに張れました。

テントがたるみなくキレイに設営できると気持ちがいいですね。
ということで、カマテンと富士山も一緒にパチリ。

 

 

気になっていたカマテンの上下ペグダウンの位置も、
先日のアウトドアデイジャパンでDODのスタッフに確認!

ベルトについてるアジャスターで輪っかを作り、
そこにペグを打ち込むことでしっかりと固定されました。

 

 

 

 

 

温度差が激しい!

日中は最高28℃!
4月なのに真夏のような暑さでした。
自分も子供達も半袖にハーフパンツです。

逆に夜は寒い!

確認した時点で11℃!
15℃差って!どんだけ寒暖差あるのさ(笑)!

まあ、その分焚き火も楽しめましたが。

いくら暑いと言っても、この時期はまだまだ冷えます。
防寒対策をお忘れなく!

 

 

 

 

食事は簡単に

1泊2日なので食事は簡単に。

昼は恒例のカップラーメン。
夜はチキンソテーとポトフ。残ったスープでトマトパスタ。
朝はホットサンドです。

簡単なのにご飯が美味い!
さすがよしかず奥様。ビールが進む!

 

 

富士山と本栖湖を眺めながら、
贅沢に一家団欒を楽しみました。

 

また一つ人生に勝利です!

 

 

正直何をするわけでもなく、椅子に腰掛けて富士山を眺めたり、
時々子供達とじゃれて遊んだり、湖に足をつけてみたり。

大したことは何もしてないのですが、すっげー癒されました。
めちゃめちゃ濃密なキャンプでした。

やっぱり大自然の中はいいですね。浩庵はいいですね。

 

その分、月曜日のギャップに恐ろしく苦しみました(笑)
早くまたキャンプに行かなくては。

秋のキャンプレポートもぜひどうぞ!

 







-キャンプ場レポート


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夏の道志の森キャンプ場 2018年8月12日〜8月14日

    今年の夏のキャンプは2泊3日で道志の森に行ってきました! 実は新しいキャンプ場にも行きたかったのですが、 よしかずの休みと息子の習い事の休みが微妙に合わなかったことと、 涼 …

白州・尾白の森名水公園「べるが」尾白の森キャンプ場 レポート

久しぶりに新しいキャンプ場に行ってきました。 その名も尾白の森キャンプ場! 「尾白」と書いて「おじら」と読みます。 白州・尾白の森名水公園「べるが」 (長いのでよしかず家は「べるが」と呼びます。) の …

青野原オートキャンプ場 レポート

  関東圏の人気キャンプエリア「道志」。 この道志エリアの入り口近くに構えるのが青野原オートキャンプ場。 早ければ都市部から1時間半ほどでたどり着くアクセスの良さと、 そのアクセスからは想像 …

御殿場まるびオートキャンプ場 レポート

  御殿場の富士山の裾野にあるオートキャンプ場。 富士の緑に囲まれ、周辺にも子供が楽しく遊べる施設が揃う、 良質なキャンプ場です。 標高が600mと高いところにあり木陰も多いので、 夏は涼し …

ソレイユの丘オートキャンプ場 レポート

出典:ソレイユの丘 神奈川県内のファミリーには有名な横須賀にある大型市営公園。 正式名称は「長井海の手公園・ソレイユの丘」。 広大な敷地に大型遊具やじゃぶじゃぶ池、ゴーカート、 ふれあい動物園、おもし …