脱!初心者!よしかずのFamily Camp Life

キャンプ大好きよしかずが、初心者ファミリーのためにオススメのキャンプ情報をお伝えするブログ

キャンプ場レポート

大子広域公園オートキャンプ場 グリンヴィラ レポート

投稿日:2017年10月27日 更新日:

 

「大子」と書いて「だいご」と読みます。
茨城県大子町にある広域公園内のキャンプ場です。

長いのでよしかず家では「グリンヴィラ」と読んでます。
世間でもそうじゃないかな?

どんなところかというと、今まで紹介してきた
道志の森キャンプ場」や「浩庵キャンプ場」とは真逆のキャンプ場。
もちろん、良い意味でです。

 

何が素晴らしいってその管理力。
例えればキャンプ版の東京ディズニーランドみたいな感じです。

しかも、お値段が非常にリーズナブル!
もう一回言いましょう!リーズナブル!

このグリンヴィラ、というよりは大子広域公園は、
茨城県が所有している施設で、
運営も大子町の振興公社さんが行なっています。

そのおかげでこれほどの高規格でありながら、
良心的な価格設定ができるというわけです。

本当に全てにおいて充実したキャンプ場ですので、
はじめて家族でキャンプをするなら真っ先にオススメする場所です。

 

 

基本情報

 

まずは恒例の基本情報です。公式サイトはこちら

キャンプ場の公式サイトって大抵の場合は個人で作っているので、
一昔前の古いサイトだったりするんですが、ここのはさすが。
デザイン性も高くわかりやすいです。

 

全体マップ

大子広域公園オートキャンプ場 グリンヴィラ 公式サイトより引用

 

料金

種類通常期冬季(12/1〜3/31)
個別サイト5,900円4,900円
フリーサイト3,600円2,600円
キャンピングカーサイト6,900円5,900円
早期入場(9時〜)+1,800円+1,300円
延長退場(〜16時)+1,800円+1,300円

 

区画フリーサイト(32サイト)、区画サイト(42サイト)、
キャンピングカーサイト(7サイト)
駐車スペース区画サイトは横付け可(1台)。
フリーサイトはサイト隣接の駐車場へ。
住所茨城県久慈郡大子町矢田15-1
電話0295-79-0031
チェックイン13時〜
チェックアウト11時
利用期間通年営業(宿泊施設は4月より11月まで)
入退場21時~翌朝6時30分まで入退場・外出は出来ません。
予約必要(電話予約:利用日の3ヶ月前の1日から開始、
インターネット:利用日の約2ヶ月前から開始)
レンタルあり。詳しくは公式サイトをご覧ください。
地面
ゴミ捨て
お風呂あり(場内ふれあいの湯 大人:500円/小人:300円/幼児:無料)
直火不可
花火不可
ペット不可
その他21:00~6:30まで静粛時間、禁煙

 

 

 

 

 

大子広域公園オートキャンプ場 グリンヴィラ レビュー

 

さて、全てが高規格なグリンヴィラ。
公営のキャンプ場というとやっつけ的にスペースだけ用意して、
その他は何にもない。

なんて場所もザラなのに、本当にここは素晴らしいです。

公園内の施設も充実しており、
家族でキャンプするのにもってこいの場所です。

ではよしかずの個々の評価を見ていきましょう。

 

 

アクセス ★★☆☆☆

散々持ち上げておいて、いきなりの星2つ評価。
本当にここだけがネック。

かなり遠いです。。。

常磐道、東北道のどちらも近隣のインターを降りた後に、
さらに1時間くらいかかります。

よしかず家は神奈川県在住なので、
都心をまたがなければ行けないのもマイナスポイント。

トータルで片道3時間半くらいでしょうか。

東京の上の方とか埼玉在住の方なら、
そこまで気にはならない道のりかもしれません。

この遠さがなければリピート確定なのですが。。。

 

 

ロケーション ★★★☆☆

本当にキレイで素晴らしいキャンプ場なのですが、
それゆえにキャンプ場のワイルド感はあまりありません。

なんと行っても、枯れ木の一本すら落ちていないのですから(汗)。

そういう意味で「道志の森キャンプ場」と真逆のキャンプ場となります。
ロケーションで言えば、同じく公園内にキャンプ場がある
ソレイユの丘オートキャンプ場」に近いです。

あちらは海ですが。

 


もう少しお天気がよければ。。。残念。

 

 

トイレのきれいさ ★★★★★

文句なしの星5つ。建物もキレイだし、掃除も行き届いているし、
ウォシュレット完備だし、便座は暖房型だし。

言うことなしです。

 

 

炊事場のきれいさ ★★★★★

はい。これも文句なし。
屋根付き、お湯も出るしゴミも落ちてない。

とってもキレイ。

 

 

料金 ★★★★☆

フリーサイトが通常期で3,600円。冬季にはなんと2,600円!
さすが公営のキャンプ場!お財布に優しいのは本当にありがたいです。

ただ!

レンタサイクルが1日1,200円(冬季900円)というのは、
ちょっと高い気がするんですけど。。。

ウチなら2人分で2,400円ですよ。

子供が借りたがるに決まってるじゃないですか。
この辺うまく親の心理をついてて、ちょっと商売っ気がチラリズム。

【関東近郊】安い!家族1泊4,000円以下のキャンプ場特集!」にも
ランクインしています。

 

 

施設の充実度 ★★★★★

素晴らしい施設の充実度です。
オシャレな造りのセンターハウスでは、物品の販売も行っており、
飲食物からキャンプ道具、子供用の駄菓子コーナーまでなんでもござれ!

キャンプ場でキャンプ道具を購入すると言う斬新な試みが可能です。

同じセンターハウス内には温泉施設があり、冷えた身体を暖めてくれます。
よしかず家が訪れた時は、まだまだ冷えの厳しい4月でしたから、
この温泉が本当に気持ちが良かったのを覚えています。

朝には近隣のパン屋さんが焼きたてパンの販売サービスを行うなど、
キャンプ場というよりは高規格のペンションのようでした。

 

 

周辺環境度 ★★★★☆

隣接する大子広域公園には、アスレチックや多目的広場、
グランドゴルフ場などがあり、子供がめいいっぱい遊べます。

が、

アスレチックは山の斜面を利用した作りになっているので、
大人はその階段の長さに愕然とします(笑)。

 


大人にはこたえる長さ。。。

 

その後のキャンプに支障をきたさないよう、心して遊んでください。

あと長大なローラー滑り台があるので、必ず滑り台マットを持参しましょう。
お尻が大惨事になります(爆)。


お尻にこたえる長さ。。。

 

 

また公園内の「フォレスパ大子」は四季を通して遊べる温水プールです。
夏は屋外で波のプールやウォータースライダー、
冬は室内の温水プールで楽しめます。

それ以外には、日本三名瀑のひとつに数えられる
「袋田の滝」が近くにあります。

が、ぶっちゃけキャンプ場内(公園内)の施設がしっかりしているので、
無理に出かける必要もないでしょう。

 

 

大人の満足度 ★★★★☆

「キャンプを楽しむ!」というよりは「家族で旅行」という感覚の方が、
大人も割り切って楽しめると思います。

その理由は、先にも述べたようにキャンプならではの
「ワイルド感」が得られないからです。

もちろん「こういうキャンプ場が好き」という方も大勢いると思いますが、
よしかず的にはワイルド感も好きなので。

 

 

子供の満足度 ★★★★★

大子広域公園があるので子供達は十分楽しめます。

また、場内のレンタサイクルがお気に入りで、
それこそ一日中走り回っていました。

まだ幼い娘なんかにはワイルドなキャンプ場よりも、
こちらの方が楽しかったみたいです。

子供が楽しむ!キャンプ場での遊び方 その1

 


ずっとレンタサイクル!

 

 

レンタル品充実度 ★★★★★

ものすごい種類のレンタル品があります。
手ぶらでキャンプも可能です。

さすがにレンタル品全部は書ききれないので、
詳しくはこちらへ。

 

 

スタッフ対応度 ★★★★★

管理の行き届いたキャンプ場は、スタッフの管理も完璧。
みなさんすこぶる優しく丁寧で素晴らしい対応でした。

さすがです。

 

 

リピート度 ★★★☆☆

また行きたいんですけどねー。どうしても遠さがネックで。。。

あと、人気のキャンプ場なので当然予約が埋まるのも早いです。
電話なら利用日の3ヶ月前の1日から予約受付開始になるのですが、
なかなかそんな前から予約も立てづらいし。。。

 

 

総合評価 ★★★★☆

というわけで、総合評価は星4つ!

アクセスとワイルド感がマイナスポイントとなり、
この総合評価となりました。

何度も言いますがキャンプはじめての方には、
本当にオススメのキャンプ場です。

レンタル品も充実していますので、道具を揃える前に、
まずはこちらでキャンプの楽しさを体験をしてみてはいかがでしょうか?

→「【関東近郊】初心者ファミリーにオススメのキャンプ場

 

また、グリンヴィラと同等レベルの充実さを誇る
白州・尾白の森名水公園「べるが」尾白の森キャンプ場もおススメです。
気になる方はこちらからチェックしてみてください。

→「白州・尾白の森名水公園「べるが」尾白の森キャンプ場 レポート

 

キャンプの魅力については「MajiでKoiするキャンプの魅力」をどうぞ!

 

このレポート評価は管理人よしかずの個人的なものであり、全ての方に通ずるものではございません。また、キャンプ場を誹謗中傷するものでもございませんので、くれぐれもご了承ください。







-キャンプ場レポート


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

春の浩庵キャンプ場 2018年4月21日〜22日

ようやく行けました! 今季初キャンプ! 家族の予定が合わなかったり、天気が悪かったり。 なかなか機会に恵まれず、ようやくという感じです。 子供が大きくなってくると予定を合わせるのも難しくなってきますね …

つくば市豊里ゆかりの森キャンプ場 レポート

つくば市豊里ゆかりの森キャンプ場 公式サイトより引用 JAXAで有名なつくば市内にあるキャンプ場。 街の中にあるのでそれなりかと思いきや、公園の規模が大きいのと、 つくば市中心から離れるとのどかになる …

初夏の青野原オートキャンプ場 2018年6月2日〜3日

お天気に恵まれた6月最初の土日。 初夏の日差し溢れる中、青野原オートキャンプ場に行ってきました。 澄み渡る青空と新緑の緑が素晴らしく、 最高のコンディションで1泊2日を楽しんできました! 今回はキャン …

青野原オートキャンプ場 レポート

  関東圏の人気キャンプエリア「道志」。 この道志エリアの入り口近くに構えるのが青野原オートキャンプ場。 早ければ都市部から1時間半ほどでたどり着くアクセスの良さと、 そのアクセスからは想像 …

道志の森キャンプ場 レポート

  言わずと知れたキャンパーの聖地「道志の森」。 今さら僕が紹介するまでもなく、 誰もが知っている有名なキャンプ場ですが、 それ言っちゃうとアレなんで(笑)。   よしかず家も大の …