脱!初心者!よしかずのFamily Camp Life

キャンプ大好きよしかずが、初心者ファミリーのためにオススメのキャンプ情報をお伝えするブログ

キャンプ場レポート

白州・尾白の森名水公園「べるが」尾白の森キャンプ場 レポート

投稿日:2018年7月11日 更新日:

久しぶりに新しいキャンプ場に行ってきました。

その名も尾白の森キャンプ場!
「尾白」と書いて「おじら」と読みます。

白州・尾白の森名水公園「べるが」
(長いのでよしかず家は「べるが」と呼びます。)
の中にある林間のキャンプ場です。

 

実はこの尾白の森キャンプ場は今とても人気があって、
なかなか予約が取れないんです。

それもそのはず、場内はとてもキレイで、スタッフの対応も良く、
川遊びもできて、各種アクティビティがあって、
温泉までついていて。。。と、

見所や遊びどころ満載のクオリティの高いキャンプ場なのです。

初心者にはもちろん、
小さいお子さんのいるご家庭でも安心して利用できます。

今回はそんな「白州・尾白の森名水公園「べるが」尾白の森キャンプ場」
の感想・レポートとなります。

 

 

 

基本情報

まずは恒例の基本情報です。公式サイトはこちら
サイトもおしゃれに作り込んでいて、とてもわかりやすいです。

 

全体マップ

 

白州・尾白の森名水公園「べるが」より引用

 

 

料金

フリーサイト3,900円
オートサイト4,630円〜
バンガロー7,720円〜

 

基本情報

区画フリーサイト、オートサイト、バンガローサイト
駐車スペースオートサイトは横付け可(1台)、フリーサイトは駐車場へ(荷下ろしスペースあり)
住所〒408-0315 山梨県北杜市白州町白須8056(キャンプ場は8093-9)
電話0551-35-4411(総合受付)、080-4074-2962(キャンプ場)
チェックイン13時〜(アーリーチェックインあり)
チェックアウト12時(レイトチェックアウトあり)
利用期間通年営業(繁忙期以外は水曜日定休)
予約必要
レンタルあり。詳しくは公式サイトをご覧ください。
地面
ゴミ捨て可(要分別)
お風呂あり(べるが内尾白の湯 キャンプ場利用者には割引あり)
直火不可
花火手持ち花火のみ専用スペースで可(20:30まで)
ペットドッグランサイトのみ可
その他・【最大2グループまでのお子様連れのご家族】もしくは【大人2名まで】
・22:00以降は消灯・就寝準備時間

 

 

 

 

べるがの紹介

尾白の森キャンプ場を紹介する前に、
まずは「べるが」の紹介をしましょう。
その方が全体像が掴みやすいと思います。

「べるが」は山梨県北杜市の白州という町にあります。
町の大部分を南アルプスの山地が占めるため、
水と森がとてもきれいで美しい場所です。

そばには名水百選に選ばれた尾白川が流れ、
あちこちで湧水が吹き出しています。

 


見渡す限りの田園風景

 

お酒好きの人はピンと来ると思いますが、
「白州」というサントリーのウィスキーの名称としても使われていますね。
ウィスキーの蒸留所があることでも知られています。

 

そんな豊かな水と森を存分に活かして、
キャンプやアクティビティを楽しめるようにしたのが「べるが」です。

「べるが」は5つのエリアでゾーニングされています。

中心のセントラルゾーンには総合案内所があり、
各種の体験教室やアクティビティの申し込みができます。
またサラダボウルキッチンと呼ばれるレストランが併設され、
ピザの手作り体験やオーブン料理などが楽しめます。

とってもいい匂いがしていました(笑)。

 


総合案内所。手前の池ではマスのつかみ取りが楽しめます。

 

 

 

フォレストゾーンには「森の宿泊棟」と呼ばれる宿泊施設があり、
キャンプでなくても宿泊が可能です。

実際、今回のよしかずキャンプは義理のお父さんお母さんも一緒だったので、
お二人にはこちらを利用してもらいました。

キャンプ場から宿泊棟へは歩いて5分くらいなので、
ゲストと一緒にキャンプに行くときはとても便利ですね。

 

 

また他にも森の散策路や森の回廊などがあり、
たっぷりと森を楽しむことができます。

 

さらに天然の温泉が湧き出る「尾白の湯」や、
小さな子供が安心して遊べる噴水広場があるソルトスパゾーン、
川遊びを楽しむリバーサイドゾーン、
そして今回お世話になってきた、
キャンプ場のあるキャンピングゾーンがあります。

 


噴水広場

 

 

尾白川えん堤

 

「べるが」の最大の魅力は、
この尾白川えん堤での川遊びといっても過言ではないでしょう。

キャンプサイトから歩いてすぐの場所にあり、
子供たちの格好の遊び場となっているようです。

 

しかし今回のよしかず家のキャンプでは、
前日からの雨で川が増水し、遊ぶことができませんでした。

天然のウォータースライダーや洞窟など、
面白そうなスポットがあっただけに残念です。

 


天然のウォータースライダー。水着のお尻がぼろぼろになる子供も。


滝の右隅あたりに洞窟の入り口が。

 

 

 

白州・尾白の森名水公園「べるが」尾白の森キャンプ場 感想とレビュー

こんな素敵なべるがを引っくるめて堪能できる尾白の森キャンプ場。

自然をそのままに残しながらも、
管理がしっかり行き届いてとってもキレイなところでした。

 

また、

【最大2グループまでのお子様連れのご家族】、
もしくは【大人2名まで】専用のキャンプ場

となっているので、若者が騒いでうるさいとかそういう心配がありません。
家族で静かにキャンプを楽しみたい方々にも最適です。

では、各項目ごとに紹介していきます。

 

 

尾白の森キャンプ場のサイト

サイトは、オートサイトとフリーサイト、
さらにバンガローの3つに分かれています。

ちなみに今回よしかず家は雨が心配だったのでバンガローを利用しました。

 


よしかず家が泊まったバンガロー。

 

どのサイトも木々に囲まれて雰囲気が良く、水はけもよい印象でした。

 

 

オートサイト

 

電源ありなし、広々、ドッグラン付き、キャンプ道具常設サイトと、
いろいろと種類が豊富です。

広さも程よい印象でしたが、隣接するサイトとの仕切りが、
ロープか丸太のみなので多少プライベート感にかける気がしました。

 

フリーサイト

安く利用できるのがメリットですが、
けっこう木や切り株が多く設営する場所は限定されそうです。

キャンプ場の一番奥に位置しているので、
炊事場やトイレにもちょっと遠いです。

 

バンガローサイト

金額に応じて広さや設備が異なります。

よしかず家が利用したのは一番安い「桜」というタイプの、
バンガローでしたが、4人家族なら問題ない広さで十分なきれいさでした。

 

 

アクセス ★★★★☆

中央自動車道「須玉」もしくは「小淵沢」ICから約30分。

インターチェンジからもそこそこ近く、途中険しい山道もありません。
よしかず家からはだいたい3時間くらいの道のりですが、
苦もなくちょうどいいくらいの道のりでした。

べるがの入り口と尾白キャンプ場の入り口は別の場所になっているので、
間違えないように。


こちらの看板が目印
白州・尾白の森名水公園「べるが」公式facebookより引用

 

 

ロケーション ★★★★★

自然の森を活かした林間のサイトなので、
木々が多くとても気持ちの良い場所です。

よしかずが訪れた際にはあいにく曇り模様の天気でしたが、
これだけ木々に囲まれていれば真夏でも涼しいと思います。

 

前述の通り、べるがの敷地の中にあるキャンプ場なので、
川に遊びに行ったり、温泉に行ったり、散策路を探検したりと、
いろいろなことができます。

しかも全て徒歩でいける。

自然のワイルドさを残しつつも、
これだけ設備が整ったキャンプ場はなかなかないと思います。

 

よしかずが訪れた時(ちなみに7月のはじめ)は、
たまたまなのか例年なのか、
アマガエルが大量に発生していると受付で説明されました。

確かにべるがのそこかしこでピョンピョン飛び跳ねていましたが、
サイズも小さいし見てくれもかわいらしいの、
で対して気になりませんでした。

他のサイトの子供達も手で捕まえたりしていましたよ。

 

ただ、カエルが苦手という方にはちょっとしんどいと思いますので、
予約の際に確認することをオススメします。


こいつらが園内のあちこちに

 

 

 

トイレのキレイさ ★★★★☆

 

キャンプ場のトイレとしては十分にキレイなレベル。
ログハウス風の外観もおしゃれで嫌な感じが全くしません。

キャンプ場内には2つのトイレが設けられているのですが、
もう一つの方は夜にアマガエルが集まってくるということだったので、
そちらは今回は利用しませんでした。

さすがにカエルだらけのトイレで用を足すのはね(笑)。

 

 

炊事場のキレイさ ★★★★★

 

蛇口の台数も多いし、屋根もあるし、
ぬるめながらもお湯もでるようになっています。

しかも水は湧水なので飲料としても利用できるのですから、
もはや言うことありません。文句なしです。

 

 

料金 ★★★★☆

これだけ高規格なキャンプ場ながら、フリーサイトは3,900円。
オートサイトは4,630円〜。バンガローは7,720円〜。

という良心的なお値段。

なかなかこの金額でこのクオリティのキャンプ場はありません。
金額以上の満足感を得られるでしょう。

 

 

施設の充実度 ★★★★★

もはや言わずもがなですが、なんでも揃ってます。
キャンプ場の受付では氷、炭、薪、燃料などはもちろん、
キャンプ道具まで販売しています。

総合案内所では各種のアクティビティがありますし、レストランもある。
宿泊棟もあれば温泉もあって湧き水まで汲める。

ここまで揃ったキャンプ場は本当になかなかないですよ。奥さん。

 

 

大人の満足度 ★★★★★

十分満足です。星5つです。

林間キャンプなので圧倒的な開放感というのは無理ですが、
それでも森林浴を存分に楽しめ、
自然の中でリラックスすることができました。

しかもこれだけ整ったキャンプ場ですから、
キャンプ初心者もしくはキャンプは好きだけどキレイなところがいい、
と言う方には是非おススメしたい場所です。

 

 

子供の満足度 ★★★★★

残念ながら川遊びはできなかったのですが、
それでも子供達は大満足でした。

レンタサイクルで森の散策路を探検したり、
噴水広場で水遊びをしたり、
生まれたばかりの子ヤギを愛でてみたり。。。

これで川遊びとか他の体験教室までやっていたら、
子供の満足度はどうなってしまうんでしょう(笑)。

 


生まれたばかりの子羊たち

 

 

 

周辺環境度 ★★★★☆

基本的に周辺には何もありません。のどかな場所です。

なので食材等の買い出しは事前に済ませた方がよいでしょう。
近隣には冒頭でも触れたサントリーの白州工場や、
シャトレーゼの工場があり見学が可能です。

どちらも人気のスポットなので事前に予約が必要となります。

 

また、小渕沢ICより20分ぐらいのところに、
八ヶ岳リゾートアウトレットがあり、買い物を楽しむことも可能です。

 

 

スタッフ対応度 ★★★★★

みなさんとても感じがよく、気さくで丁寧で素晴らしかったです。

中でも電話の対応が秀逸。
雨の影響もあり、何度か問い合わせやプランの変更をお願いしたのですが、
嫌な声一つ発せず対応してくださいました。

 


キャンプ場の管理棟

 

 

リピート度 ★★★★☆

ここはたぶんリピート決定でしょうね。
川遊びができなかったので天気の良い時にリベンジしたいです。

また、よしかず奥様は宿泊棟も気に入っており、
大人数での旅行に使えそうと想像を掻き立てておりました。

またお世話になりたいと思いますので、
その際にはよろしくお願いします(笑)。

 

 

総合評価 ★★★★★

満点です。星5つです。

何度も言いますけど、
これだけ至れり尽くせりなキャンプ場はなかなかないです。

管理能力だけならグリンヴィラもかなり評価が高いのですが、
ここはそれに加えて自然を活かしたワイルド感まで堪能できるのですから、
もはや反則レベルです。

 

グリンヴィラと道志の森の良いところを足して2で割った感じです。

 

それぐらいおススメできるキャンプ場です。

これからさらに人気が高まると思いますが、
まずは予約を勝ち取って、この素晴らしさを堪能してください。

 

 

このレポート評価は管理人よしかずの個人的なものであり、全ての方に通ずるものではございません。また、キャンプ場を誹謗中傷するものでもございませんので、くれぐれもご了承ください。







-キャンプ場レポート


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ソレイユの丘オートキャンプ場 レポート

出典:ソレイユの丘 神奈川県内のファミリーには有名な横須賀にある大型市営公園。 正式名称は「長井海の手公園・ソレイユの丘」。 広大な敷地に大型遊具やじゃぶじゃぶ池、ゴーカート、 ふれあい動物園、おもし …

浩庵キャンプ場 レポート

  関東圏で最高クラスのロケーションを誇る浩庵キャンプ場! 抜けるような開放感と目の前にそびえる富士山が圧巻です。 キャンプマンガ「ゆるキャン△」で取り上げられたこともあり、 ゆるキャン信者 …

【関東近郊】安い!家族1泊4,000円以下のキャンプ場特集!

キャンプ場選びの基準として「1泊の値段」は、 大きなウェイトを占める部分かと思います。 キャンプは安く楽しめるのも魅力の一つ! それなのに家族で1泊1万円以上とか費用がかかってしまうと、 ちょっとお得 …

【関東近郊】初心者ファミリーにオススメのキャンプ場

  気候も良くなり、いよいよ本格的なキャンプシーズンが始まりました。 どこに行こうかと悩む方も多いと思いますが、 キャンプに慣れていない方は 「どこに行ったら良いかわからない。。。」と、 別 …

夏の道志の森キャンプ場 2018年8月12日〜8月14日

    今年の夏のキャンプは2泊3日で道志の森に行ってきました! 実は新しいキャンプ場にも行きたかったのですが、 よしかずの休みと息子の習い事の休みが微妙に合わなかったことと、 涼 …