脱!初心者!よしかずのFamily Camp Life

キャンプ大好きよしかずが、初心者ファミリーのためにオススメのキャンプ情報をお伝えするブログ

おすすめ情報

キャンプのベストシーズンは?春秋キャンプの魅力。

投稿日:2017年12月7日 更新日:

「キャンプ」と言えば「夏」!
というイメージの人も多いと思います。

確かにそのイメージはあります。それに夏のキャンプも楽しいものです。
でも、キャンプのベストシーズンは春や秋だとよしかずは思っています。

「キャンプは行くけど年に一度。夏だけ。」という方。
ちょっともったいないです。ぶっちゃけ損しています。

以下では、春秋キャンプの魅力や楽しさをまとめてみました。
ぜひこれを読んで、春秋のキャンプに出かけてみてください。
本当に素敵ですから。

まずは実際のレポートを見たい方はこちらを先にどうぞ!

秋の浩庵キャンプ場 2017年10月7日〜9日

秋の道志の森キャンプ場 2017年11月11日〜12日

春の浩庵キャンプ場 2018年4月21日〜22日

 

 

 

凛とした空気

 

まずは何と言ってもこれ。春秋の空気感!
なんと言いますかこう凛とした空気とでも言いましょうか。

ひんやりした外気と自然の中での静寂は、
春秋でしか味わえない贅沢なコラボレーション。

この空気感の中だからこそ、この後に出てくる自然の美しさや、
暖かいもののありがたさが身に染みてわかるのです。

つくづく日本の四季というのはすごいですね。
我々はそれを当たり前のものとして、日々を過ごしていますが、
世界にはずっと同じ気候の中で過ごしている国だってあるんです。

そう考えたら、生まれながらにして、
贅沢な暮らしをしているとは思いませんか?

話が逸れちゃいましたが、
この凛とした空気こそが春秋キャンプの魅力だとよしかずは思います!

 

季節の美しさを楽しめる

春には桜や新緑が。秋には紅葉が美しく彩ります。
本当に四季の色づきは美しい。

話が戻ってしまいますが、日本に生まれてよかったと心の底から思います。
これこそが春秋キャンプの醍醐味です。

え?
夏だってきれいじゃないかって?

そらそうですが、夏ってアクティブな季節だから
「自然を眺める」って感じじゃない気がするんですよ。

あくまでよしかず個人の意見ですけどね。

え?
キャンプじゃなくてもいいじゃないかって?

そらそうですが、自然の中で楽しむから素晴らしいんじゃないですか。
それにそれ言った元も子もないじゃないでしょ(笑)。

そう思うあなたこそ、
一度キャンプに行って心をきれいにした方が良いですよ!

 

焚き火がやばい

何と言ってもこれ!春秋の焚き火!
夏の暑い時に焚き火やっても、余計に暑いだけでしょ。

まぁ、よしかずは夏でもやったりしますが(笑)

春秋の寒い時に焚き火をするから、
その魅力が最大限に引き出せるんじゃないですか。

正直、1日眺めていても飽きないです。
春秋だとキャンプ場に薪になる枝がたくさん落ちてるから、
それを集めてくべるのも楽しい。

夜に焚き火見ながら、ホットウィスキーとかもう最高ですよ。
気持ち良すぎて、そのままうたた寝すると風邪引きますからご注意を!

 

暖かいもののありがたさ

焚き火と繰り返しになっちゃいますが、
春秋の寒いキャンプでは暖かいものが本当にありがたい!

焚き火はもちろん、暖かい食べ物や飲み物もそうです。
春秋のキャンプの朝のコーヒーなんか最高ですよ!
豚汁の旨さに感動しますよ!

普段の生活では、暖房でもつければすぐに暖かくなるでしょう。
でも、キャンプ場ではそれはできないんです。

だからこそ、暖かいもののありがたさが身をもって知ることができるんです。
それに、普段の暮らしがどれだけ快適でありがたいものなのかもよくわかります。

わざわざ不便な暮らしをするからキャンプは面白いんですよね。

 

虫が少ない

 

虫が苦手な人にはこれも大きなメリット!

夏場は夜になるとランタンなどの光源に、
でっかい蛾やらなんか足の長いのやらが集まってきます。

春秋はこれが激減。

見るのも嫌とか家族に苦手な人がいるという場合は、
春秋のキャンプを狙うと「虫虫パニック」から逃れられるでしょう。

虫虫パニックとは、キャンプ場でよくある、
いきなり大きめの昆虫が現れるアレです。造語です。

ちなみに虫は全然平気という方でも、
春秋は蚊やブヨなどの害虫も少ないのですこぶる快適です。

ブヨの恐ろしさについてはこちら

 

星空がきれい

 

空気が澄み切っているから星空がびっくりするほどキレイです。
もちろん、コンディションに左右されますが、
夏よりも鮮明で輝きも素晴らしいものがあります。

季節は関係ないかもしれないけれど、
流れ星もはっきり見えます。

また秋は雲海もチャンスの季節です。

よしかずもまだ見たことはありませんが、
雲海が観れるキャンプ場というのも全国にいくつか存在します。

確率はかなり低く、見れれば本当にラッキーだということですが、
チャレンジしてみるならこの季節でしょう。

 

防寒対策しっかりと

 

ここまで春秋キャンプのメリットを挙げてきましたが、
最後に一つ注意点を。

春秋キャンプはとにかく寒いです。

下界のそれとは比べ物になりません。
下界では春、秋らしくなってきた頃でも、
山の中や自然の中はまだまだ真冬の寒さです。

ダウンやブランケットなど、できる限りの防寒対策をしていきましょう。

特に寝る時に寒いと震えて眠ることすらできません。
地面からの冷気を遮断したり、家から毛布を持って行ったり、
湯たんぽを用意したり。

AC電源付きのサイトを借りてホットカーペットを使用するのもオススメです。

キャンプ場での快眠については
キャンプでのマル秘快眠テクニック  〜設営編〜」もどうぞ。

 

そこまでする!?と驚かれる方もいるかと思いますが、
自然の寒さをなめると本当に痛い目に遭います。

必ず防寒対策を整えて、素晴らしい春秋キャンプを楽しんでください。

 







-おすすめ情報


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おしゃれ!安い!簡単!焚き火ハンガーを自作しよう!

よしかず家では写真のような、 自作の焚き火ハンガーを使っています。 自作とは言っても面倒な加工や作業は一切ありません。 ただ組み合わせるだけの極めて簡単な焚き火ハンガーです。 それなのにおしゃれで、安 …

山の天気は変わりやすい。キャンプの雨対策はポンチョで決まり!

突然ですが、ポンチョ知ってますか?ポンチョ。 そうそう学校で頭はってる。。。 ってそれは番長。   ポンチョです。そう雨具の。 何で急にポンチョかって? それは雨の日のキャンプにメチャメチャ …

キャンプご飯は簡単が基本。効率的な準備のコツとは?

キャンプの楽しみといえばご飯。 同じ料理でも、外で食べると美味しく感じられるから不思議です。 そんな楽しみなキャンプご飯ですが、 献立を考えるのは悩みの種ではないでしょうか? キャンプ場は基本自炊です …

フリーサイトと区画サイトを比較!それぞれのメリット・デメリット! 

このサイトでもたびたび登場する 「フリーサイト」と「区画サイト」という2つの言葉。 なんとなく言葉から意味を読み取ることはできると思いますが、 これからキャンプを始める人には、 この2つのサイトの違い …

あると便利!キャンプに持っていくものまとめ!

さて、これまでの記事でファミリーキャンパーが買うべきキャンプ道具、 買うべきではないキャンプ道具をご紹介してきました。 「これは必須!買うべき、揃えるべきキャンプ道具!」 「実は不要!使わない、いらな …