脱!初心者!よしかずのFamily Camp Life

キャンプ大好きよしかずが、初心者ファミリーのためにオススメのキャンプ情報をお伝えするブログ

おすすめ情報

子供が楽しむ!キャンプ場での遊び方 その2

投稿日:2017年10月18日 更新日:

子供が楽しむ!キャンプ場での遊び方 その1」の続きです。
まだまだキャンプ場での子供との遊びはいっぱいありますよ。

 

モノづくりで遊ぶ

子供も大好きな工作。
キャンプ場にはいろんな自然の素材が落ちてますから、
これを使って遊び道具やキャンプ道具の代用品を作ってみてはいかがでしょうが?

 

フラッグ、ガーランド作り

サイトを飾るフラグやガーランドを作るのもいいでしょう。
手作りなら世界に一つだけのオリジナルとなるので、
思い出作りにもぴったりです。


よしかず家でも作りましたよ。

材料も100円ショップで揃えられるので安上がりで助かりますね。
詳しくは「キャンプ道具は安く賢くオシャレに!〜100円ショップ編〜」参照。

 

ランタンスタンド作り

キャンプ場に落ちている長めの枝や流木などを使って、
ランタンスタンドを作りましょう。

作り方は簡単。

長めの枝を3本ほど拾ったら、
てっぺんの部分をビニールテープなどで固定しましょう。

3本の足で自立したらOKです。
出ている枝やS字フックなどにランタンを取り付ければ、
雰囲気バッチリのランタンスタンドの出来上がりです。

サイトに飾ると上級者の感じがでますよ。

 

 

自宅の遊び道具を使う遊び

別にキャンプだからと特別な遊びをする必要はないんです。
家にある遊び道具を使ってキャンプ場で遊んでも全く問題ありません。
むしろ、いつもよりも家族で盛り上がるかも。

 

各種遊び道具

バットやボール、縄跳び、フリスビー、バトミントン、シャボン玉などなど。
外遊び用の道具でたっぷり楽しめます。

キャンプ場によっては敷地があまり広くなかったり、
起伏が多かったりとその手の遊びに向かない場所もあるので、
場内もしくはキャンプ場の近隣に広場があるかを確認するといいでしょう。

 

ウノ、トランプなどのカードゲーム

キャンプの夜と言えば家族でUNOが定番(笑)。

ランタンの明かりでやるUNOもまたキャンプ感満載で楽しいですよ。
トランプやその他のカードゲームなども自宅とはまた違う盛り上がりを得られます。

 

スラックライン

最近、じわじわと人気を高めているスラックライン。
簡単に言えばバランスゲームですね。

5センチくらいの横幅のロープの両側を木などに固定して、
その上に乗りバランスをとりながらゴールを目指します。

いくら固定されていても、
自分の重さでロープは揺れるので思った以上に難しい。

子供よりも大人の方が夢中になるかもしれません。

 

花火

まぁ、言うまでもないです。花火です。
最近は公園などでも禁止している場所が多いので、
こういう機会に家族で楽しめると良い思い出作りになるでしょう。

ただ、キャンプ場によっては禁止、
もしくはできる場所が決まっている場合があるので注意してください。

ゴミを散らかさないようにバケツの用意を忘れずに。
あと火傷と火事には十分注意して。

 

 

自然で遊ぶ

一番キャンプらしい遊びですが、
都会育ちの子供だと苦手な場合も多いかも。

これを機に慣れさせるも良し。
もともと好きな子なら目一杯楽しませてあげるも良し。

ただ、自然と遊ぶということはその分、
危険もあるということをくれぐれも忘れない様にしてください。

 

植物観察

図鑑やiPadなどを片手に植物の観察をするのも、
普段はできないオツな遊びです。

虫めがねがあると、新しい見え方がしてなお良いですね。
草笛や色水、笹舟など自然を活かした遊びも、
子供達にとって新しい発見があるでしょう。

 

昆虫採集

自然溢れる環境なら、アミと虫カゴを持って昆虫採集もできます。
蝶やバッタなんかはもちろん、カブトムシやクワガタを見つけられると、
子供達も一層テンションが上がるでしょう。

ただし夢中になって山奥へ入ると、
ハチやヘビなど危険な生物が潜んでいる場合もあります。

あまりハメを外さないよう大人がしっかり注意して、
目を離さないようにしましょう。

辛い!痛い!怖い!子連れキャンプはブヨに注意!〜虫対策まとめ〜

 

天体観測

コンディションが良ければ天体観測も素敵です。
都会と違って明かりが少ないですから、
条件が揃えば満天の星空を楽しむこともできるでしょう。

100円ショップで星座表が売ってるので、
一つ買っておくとさらに楽しめると思います。

 

さて、いろいろキャンプ場での遊びを紹介しましたがいかがでしょうか?
まだまだ、よしかずが思いつかないだけで、
遊び方は無限にあると思います。

キャンプは家族のコミュニケーションを深める絶好の機会ですので、
子供達ともいっぱい遊んであげましょう。

きっとこういう記憶が、親と子を結びつける絆になるとよしかずは思います!

MajiでKoiするキャンプの魅力

本音を言えばのんびりキャンプもしたいでしょうが、
やっぱり多少は子供とも遊ぶ時間を作ってあげましょう!

そのためには、時間を効率的に使うことも大切です。
キャンプご飯は簡単が基本。効率的な準備のコツとは?

子供が楽しむ!キャンプ場での遊び方 その1」もぜひどうぞ!

 







-おすすめ情報


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

効率的なキャンプの撤収 〜撤収手順&タイムスケジュール〜

はじめてキャンプを行う時、最初にパニックに陥りやすいのが撤収作業です。 兎にも角にも片付けは始めるものの、 うまくいかずキレイにしまえなくてイライラ。 チェックアウトの時間は刻一刻と迫り、 結局無理や …

グーグルマップで気に入ったキャンプ場を簡単に保存・登録

皆さんは気に入ったキャンプ場が見つかった時に、 どのようにそれを保存させておきますか? 今やキャンプ場の特集や情報は、 ネットで探せばごまんと出てきますし、 SNSやLINEでその手の情報サイトに登録 …

川魚を美味しく食べよう!〜さばき方、焼き方、調理方法〜

写真のような直火で魚を焼いているシーン。 いかにもキャンプにありそうな一コマですよね。 キャンプをはじめたら、一度はやってみたいと思う方も多いはず。 実際に自分で作った串焼きは絶品です。 でもいざ作ろ …

おしゃれ!安い!簡単!焚き火ハンガーを自作しよう!

よしかず家では写真のような、 自作の焚き火ハンガーを使っています。 自作とは言っても面倒な加工や作業は一切ありません。 ただ組み合わせるだけの極めて簡単な焚き火ハンガーです。 それなのにおしゃれで、安 …

キャンプでのマル秘快眠テクニック 〜道具編〜

さて前回の「キャンプでのマル秘快眠テクニック 〜設営編〜」で キチンとした場所が選べたら、次は道具編です。 キャンプの寝具って寝袋があればOKと思っていませんか? であれば、大きな勘違いです。 快眠を …