脱!初心者!よしかずのFamily Camp Life

キャンプ大好きよしかずが、初心者ファミリーのためにオススメのキャンプ情報をお伝えするブログ

おすすめ情報

キャンプ道具は安く賢くオシャレに!〜100円ショップ編〜

投稿日:2017年9月28日 更新日:

よしかず家では週末になるとぶらっと、
キャンプ道具を見に行くことが多いです。

特に欲しいものがあって出かけるわけではないですが、
ついつい寄り道してぶらぶらと物色をはじめてしまうんです。
それが結構楽しかったりするんですけどね!

でも、皆さんも感じていると思うんですが
「キャンプ道具って高い!」ですよねぇ(; ̄ェ ̄)

ごく普通のサラリーマンよしかずには、
そうそう気軽には買えません(涙)

でも、キャンプにも行きたいし、
自分のサイトもオシャレにカッコよく見せたいのが人情ってもんです。

ならば、お金がない分は知恵と努力でカバーしましょう!

そんな時に重宝するのが100円ショップ、3COINS、IKEAです。

 

安さNo.1!100円ショップ

まずはみんな大好き100円ショップ!
ダイソーやseria、Can Doなど今や様々な100円ショップが、
あちこちにあります。

よしかず家でもキャンプ前の買い出しでは、
必ず100円ショップに行きますよ。

では、100円ショップのオススメ商品を紹介しましょう。

 

食器類

紙皿・紙コップ・割り箸・フォーク・スプーンなど、
よしかず家はカトラリーセットも持っていますが、
ちょうど良い皿がなかったり、余分な洗い物を減らしたい時になど、
ものすごく活用できます。

デザインも各種でおしゃれなものがありますので、
ぶっちゃけ最初はカトラリーセットなど買わずに、
100円ショップの食器類だけでも十分なくらいです。

 

ちなみにこれはよしかず家で使っているもの。ね、悪くないでしょ。
この時はキーマカレーの油汚れが嫌だったので。

 

キッチン用具

よしかず家では必要そうなキッチン道具一式を、
キャンプ用に1セット用意しています。

おたま、フライ返し、菜箸、まな板、
ピーラー、しゃもじ、ザルなどなど。

自宅のものを流用すると、つい忘れてしまったり、
いちいち用意するのが面倒くさいからです。

100円ショップのものでも、ちゃんと使えますから、
とりあえずと思って一式買ってしまうと楽ですよ。

 

ゴミ袋ホルダー

ポリ袋ホルダー、ゴミ袋ストッカーとも言うみたいですが、
とにかくゴミ袋を引っ掛けておけるグッズです。

よしかず家はこれと、3coinsのランドリーボックスを併用して、
ちょっとだけサイトをおしゃれにしてます。
ガムテープでそこらに貼るより全然オシャレですよ。

もちろん、ゴミ袋もセットで買います。

 

iphoneスピーカー

これ。

よしかず家では、サイトでたまに音楽をかけたりするのですが、
その時にiphoneをこのスピーカーにセットすると、
気持〜ち音を拡散してくれます。

100円なので性能はもちろんそこそこですが、
木製なので雰囲気は出ますよ。

ちなみに夜に音楽はやめましょうね。周りに迷惑ですから。

 

サイリウム

これもよしかず家必需品!
キャンプでは、テントやタープを固定するのに、
そこら中にロープを張ります。

このロープが夜はとても見にくいんです。
子供がぶつかると危ないですし、
テントやタープが緩んでしまう可能性があります。

なので、人の導線となる場所のロープには、
このサイリウムを引っ掛けて目立つようにしています。

ま、それでも引っかかる時は引っかかるんですけどね(汗)
ウチは黄色で2本セットのを愛用してます。

 

懐中電灯・電池

100円ショップにもLEDの懐中電灯が売ってます。
ホント便利な世の中ですよね。

しかも、小さくて強力!
手持ちのライトならこれで十分です。

ついでに予備の電池も買っておきましょう。

 

ポンチョ

山の天気は変わりやすい。キャンプの雨具はポンチョで決まり!
でも紹介したポンチョ。
雨の日に便利ですので、ぜひ試して見てください。

 

布・フェルト

ちょっと手を加える必要がありますが、
これでオリジナルフラッグが作れます。

絵の部分を子供たちと一緒に作ると、
キャンプでの思い出作りにもなりますよ。

 


ちなみにこれはよしかず家のオリジナルフラッグ。

 

その他にも、ウエットティッシュとか洗濯ロープとか、
とにかくキャンプで必要なものは100円ショップでもかなり揃います。

キャンプだからと、なんでもかんでも
高価なキャンプ道具を揃える必要は全くないんです。

ここに紹介した以外にも、
キャンプで使える100円グッズはいっぱいあります。

要はそれをどう使うか。

どう組み合わせるか。

工夫次第では100円とは思えないほど、
便利でオシャレなキャンプアイテムに生まれ変わります。

100円ショップでは、キャンプアンテナをはって、
想像力をフルに働かせましょう。

キャンプ道具は安く賢くオシャレに!〜3COINS、IKEA編〜」も
ぜひどうぞ!







-おすすめ情報


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おしゃれ感満載!キッチンテーブルを自作しよう!〜設計図付き〜

  キッチンテーブルは各アウトドアブランドから、 多くの種類が販売されています。 2バーナーを載せられるような大きくてしっかりしたものから、 コンパクトでシンプルなものまで様々です。 &nb …

ふるさと納税でキャンプ道具をお得にゲット!

「ふるさと納税」はみなさんすでに知っていますよね。 すっかりお馴染みになったアレです。 特定の地域にお金を寄付することで、 その土地ならではの返礼品をもらえ、 しかも税金の控除にもなる制度です。 詳し …

いらないキャンプ道具は売ろう!安心、簡単、お得の買取業者は?

  キャンプ道具が一式揃って、キャンプの回数も重ね、 いよいよ「キャンプ経験値」が上がってきたなと思う頃。 ふと、押し入れや収納に目をやると、 使っていないキャンプ道具が眠っているのに気づく …

おしゃれ!安い!簡単!焚き火ハンガーを自作しよう!

よしかず家では写真のような、 自作の焚き火ハンガーを使っています。 自作とは言っても面倒な加工や作業は一切ありません。 ただ組み合わせるだけの極めて簡単な焚き火ハンガーです。 それなのにおしゃれで、安 …

グーグルマップで気に入ったキャンプ場を簡単に保存・登録

皆さんは気に入ったキャンプ場が見つかった時に、 どのようにそれを保存させておきますか? 今やキャンプ場の特集や情報は、 ネットで探せばごまんと出てきますし、 SNSやLINEでその手の情報サイトに登録 …