脱!初心者!よしかずのFamily Camp Life

キャンプ大好きよしかずが、初心者ファミリーのためにオススメのキャンプ情報をお伝えするブログ

おすすめ情報

効率的なキャンプの準備 到着〜帰宅まで

投稿日:2017年10月10日 更新日:

前回の「効率的なキャンプの準備 予約から出発まで」では、
キャンプ場の予約から出発までの流れを説明しました。

今回は到着してから帰宅・片付けまでです。
キャンプ場での自由な時間は思ったより少ないですから、
計画を立てて行動しましょう。

 

到着

キャンプ場に到着したらまずは受付です。
管理棟に行き、所定の手続きをしましょう。

予約制のキャンプ場ならすでにサイトは確保されてますし、
フリーのキャンプ場ならサイトを確保するところからはじめます。

 

設営

無事にサイトを確保したら設営です!

最初にレイアウトのイメージを頭の中で考えましょう。
よしかず家ではまず、テント・タープ・車の、
それぞれを置く場所と向きを考えます。

大きい物のレイアウトが決まれば、
小さいものは自然と置き場も決まっていくからです。

レイアウトイメージが決まったら、
実際にテント、タープを組み立てましょう。

テントはペグダウンしなければ動かすのは簡単です。
人の通る導線やロープの位置も気をつけながら、
レイアウトを固めていきます。

大物の設営ができれば、次は中物の設営。
テーブルや棚などです。最後に小物を置いていけば完了です。

設営はなんだかんだでけっこう時間がかかります。
夏場などは設営中もこまめに水分を摂るようにして、
熱中症に気をつけましょう。
帽子も忘れずに。

また設営は夫婦で夢中になるあまり、
お子さんから目を離してしまいがちです。

一緒にできる年齢なら問題ないですが、
そうでなければ一人は子供の世話をしつつ、
どうしても手が必要な時に協力するのが良いと思います。

 

設営完了

設営ができたらようやくここで一息できます。
ただチェックインの時間によっては、
あっという間に昼御飯か夜御飯の準備をしなければなりません。

キャンプ初日は準備や設営でかなり疲れます。
最初の御飯はなるべく簡単なものにしましょう。
よしかず家はだいたい到着最初の御飯はカップラーメンです。
でも、あなどるなかれ外で食べると美味いんですよ。

一泊の場合だと時間もないので。
せっかくのご飯にこだわりたい気持ちもわかりますけどね。

キャンプご飯は簡単が基本。効率的な準備のコツとは?

 

キャンプ中

さあ、本格的にキャンプ時間のはじまりです。
ルールさえ守れば、キャンプ場では何をしてもOKです。

キャンプ場を散歩したり、サイトでダラダラしたり、
アクティビティを楽しんだり、真っ昼間からビールだって大丈夫!
許しが出れば(笑)

あとはご家族で思い思い好きなことをしましょう。

MajiでKoiするキャンプの魅力

子供が楽しむ!キャンプ場での遊び方 その1

 

撤収日

チェックアウトはだいたいどこのキャンプ場も10時か11時です。
これに間に合うように片付けを始めます。

夢の時間は終わり。しんどいところですが仕方ないです。

撤収作業はまず濡れたテントやタープ、
使った寝袋などを乾かすことを優先して行います。

洗い物などはなるべく前日のうちに済ませ、
少しでも撤収作業に時間を割けるようにしましょう。

それというのも撤収作業は意外と時間のかかるもの。
2〜3時間くらいは見た方がよいです。
仮に10時チェックアウトだとしたら、
遅くとも8時から撤収作業をはじめましょう。

効率的なキャンプの撤収 〜撤収手順&タイムスケジュール〜

 

また、全部の荷物を積み込んだらサイトの原状回復をしましょう。
ゴミを拾ったり、炭を片付けたりです。
サイトはきれいにして帰るのがキャンプのマナーです。

 

帰宅

車から積み下ろして、自宅に運びます。
撤収時に雨が降っていたり、濡れたものが乾かなかった場合は、
庭やベランダで乾かしましょう。

この帰宅しての片付けも意外と時間がかかります。
やはり夕飯の支度等が疲れてしんどいところなので、
簡単なものを用意するなり、
外に食べにいくなりを想定しておくと楽チンかと思います。

 

さて、これでキャンプ予約から帰宅までの流れが網羅できました。
キャンプ場や家庭の状況に応じて臨機応変とは思いますが、
効率的にキャンプを過ごすのであればコレが基本かと思います。

効率的なキャンプの準備 予約から出発まで」はこちら。







-おすすめ情報


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

実は不要?使わない、いらないキャンプ道具!

ネットやアウトドアショップでは、 おしゃれで便利なキャンプ道具や魅力的な売り文句の広告など、 我々の物欲を掻き立てるものがいっぱい並んでいますよね。 特にキャンプをはじめて間もない方は、 あれもこれも …

秋キャンプの注意点と対策。気をつけるポイント。

暑い暑い夏が終わり、過ごしやすい秋の気候になってきました。 そしてキャンプ好きには楽しみな季節がやってきましたね。 そう、秋はキャンプのベストシーズン! 夏のキャンプも楽しいですが、 よしかず的にはや …

おしゃれ感満載!キッチンテーブルを自作しよう!〜設計図付き〜

  キッチンテーブルは各アウトドアブランドから、 多くの種類が販売されています。 2バーナーを載せられるような大きくてしっかりしたものから、 コンパクトでシンプルなものまで様々です。 &nb …

いらないキャンプ道具は売ろう!安心、簡単、お得の買取業者は?

  キャンプ道具が一式揃って、キャンプの回数も重ね、 いよいよ「キャンプ経験値」が上がってきたなと思う頃。 ふと、押し入れや収納に目をやると、 使っていないキャンプ道具が眠っているのに気づく …

キャンプ道具は安く賢くオシャレに!〜100円ショップ編〜

よしかず家では週末になるとぶらっと、 キャンプ道具を見に行くことが多いです。 特に欲しいものがあって出かけるわけではないですが、 ついつい寄り道してぶらぶらと物色をはじめてしまうんです。 それが結構楽 …