脱!初心者!よしかずのFamily Camp Life

キャンプ大好きよしかずが、初心者ファミリーのためにオススメのキャンプ情報をお伝えするブログ

アイテムのレビュー

DOD チーズタープ レビュー

投稿日:2018年6月6日 更新日:


DOD公式サイトより引用

 

実は去年の秋に入手しておきながら、
使う機会に恵まれなかったチーズタープ。

今回のキャンプでついに初陣を飾ったので、
その感想とレビューをお伝えしようと思います。

実際に使用した際のレポートはこちら!

 

 

感想・レビュー

DOD(ドッペルギャンガー)の説明はもう不要ですよね。
よしかずのファミキャンライフでもおなじみとなっています。

今も人気沸騰中のカマボコテントやテキーラテーブルなど、
低価格でハイクオリティなキャンプ道具を生み出している、
アウトドアブランドです。

 

 

 

 

そんなDODから絶賛販売中のチーズタープは、
5メートル四方のスクエアタープ。
キャンプ場で大きなリビングスペースを作り出せることが魅力となっています。

よしかずが今回使用したのは、
大人4人子供6人のグループキャンプだったのですが、
総勢10人をすっぽり包んでもまだまだ余裕のある広さでした。

この広さは本当に魅力的で、
よしかずもよしかず奥さんもすっかり気に入ってしまいました。

これからどんどん活躍の場が増えていくことでしょう!

 

 

影が濃い

 

 

使ってみてふと「影が濃いなぁ」と思いました。
本当にふと思っただけなのですが、DODの公式サイトをみると

 

濃い影で涼しく、燃えにくいポリコットン生地

 

と書いてあるではないですか!!

厚みのあるポリコットンという生地を使っているため、
濃い影を作り出してくれるのだとか。

そこに気づくあたり、よしかず流石ですね!

 

。。。すみません。自画自賛でした。

 

そんなわけで、初夏の強い日差しの中でもしっかりと日陰を作ってくれました。
しかも、燃えにくい素材だということなので、火の粉が飛んでも安心です。

 

 

 

貼り方が自由自在!

 


DOD公式サイトより引用

 

ポールを通すグロメット(金具)と、
ロープを通すループが全16箇所についているため、
貼り方も自由自在!

 

今回よしかず家では写真と同じ貼り方をしてみました。

今までヘキサタープしか持っていなかったため、
このスタイルにちょっと憧れていたのでした(笑)

 

ただこの張り方(名前あるのかな?)をするためには、
ポール4本ロープ12本が必要になります。

ポール1本に対してロープ2本使用+四隅で計12本。

 

よしかず家には4本ポールがあるのですが、
高さが揃っていないため今回は張りが甘かったです。
そのうちポールも追加で購入しなければなりませんね。

 

 

ちなみに、よしかず家には同じDODのカマボコテント2があるので、
チーズタープを組み合わせたチーカマスタイルの設営も可能です。
(ネーミングセンスが秀逸ですね)

そのうちやってみるので、また追加情報を更新しますね。

 

 

 

防水性は?

 

今回は晴天に恵まれたため試すことはなかったのですが、
雨の場合はどうでしょう。

公式サイトのスペック欄の「材質」には

綿35%

とありますので、雨や水分を弾くのは難しいのかと思います。

 

snow peakのヘキサタープなどはポリエステルでできているため吸湿性が低く、
しかもテフロン撥水加工を施してあります。

 

案の定、注釈に

本製品に使用されているポリコットン生地は、防水コーティングされたポリエステル生地などとは異なり、水分を吸収した際に綿素材が膨張し、雨漏りを防ぐ構造です。そのため、張り方が弱いときや、長時間の雨に濡れた際には内部に雨漏りする場合があります。また、濡れたまま保管をすると科学繊維に比べてカビが生じやすいためご注意ください。

 

とありました。雨天の際にどこまで保つかが気になるところですね。
まぁ、そこは割り切って雨の日はなるべく避けるとかすれば問題ないですけどね。

 

2万円前後でこのサイズのタープをゲットできるのであれば、
やはりお得かなとよしかず的には思ってます。

 

 

また、カマボコテント2 タンカラー販売に合わせて、
チーズタープでもタンカラーバージョンが販売されています。

アースカラーでキャンプ場にも似合うことから、
販売早々に人気の商品となっているようです。
こちらもぜひチェックしてみてください。

 







-アイテムのレビュー


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

INNO(イノー)ルーフキャリア 下調べ〜購入

  今日はキャンプ道具のレビューをお伝えします。 と言っても厳密にはキャンプ道具ではないんですけど(笑) INNOは日本のカーキャリアメーカーの老舗ともいうべきブランドです。 日本のメーカー …

イワタニ カセットフー マーベラス レビュー

キャンプでは必要不可欠なキッチン用コンロ。 キャンプ場は基本自炊ですから、お湯を沸かすにも料理をするにも、 簡単に火がつくコンロがないことには不便で仕方ありません。 全部、直火でやるんじゃーっていうワ …

INNO(イノー)ルーフキャリア 組立・取付〜レビュー

  さて前回の「INNO(イノー)ルーフキャリア 下調べ〜購入」の続きです。 WISH(ウィッシュ、H21〜)への取付から実際のレビューについてです。     ルーフキ …

DOD テキーラテーブル レビュー

ドッペルギャンガーアウトドア(doppelganger outdoor)から、 発売されているテキーラテーブル。 なんともオリジナリティがあり、キャンプ場でも目を引きます。 よしかずは、その見た目のカ …

SOTO ポケトーチ レビュー

キャンプの火起こしは避けては通れない作業ですが、 みんなは何で火をつけてますか? ライター?チャッカマン? もちろんそれらのツールでも火はつきますが、 キャンプシーンでは不便に感じたことないですか? …