脱!初心者!よしかずのFamily Camp Life

キャンプ大好きよしかずが、初心者ファミリーのためにオススメのキャンプ情報をお伝えするブログ

アイテムのレビュー

Helinox(ヘリノックス) サンセットチェアレビュー

投稿日:2018年1月12日 更新日:


Helinox(ヘリノックス)|アウトドアライン公式ブランドサイト by モンベルより引用

 

コンパクトチェアの代名詞といえば「ヘリノックス」。
愛用している方も購入を検討しようとしている方も、
非常に多いと思います。

よしかずも「ヘリノックス サンセットチェア」を所有。

持ち運びの手軽さと座り心地の良さに、
すっかりやられてしまいゲットしました。

 

ちなみによしかずは「ふるさと納税」を使って実質タダでゲット!

 

しっかりした製品である分、お値段も高いので、
このあたりは上手くやりくりできるとお得ですよね。

ではでは、そんなサンセットチェアのレビューをご覧ください。

Helinox(ヘリノックス)については
で詳しく説明していますので、合わせてご覧いただけると幸いです!

間違いやすいブランドの違いをシリーズ毎にまとめてあります。

 

 

 

サンセットチェアの特徴

ヘリノックスのチェアといえば、
写真の「チェアワン」が有名ですね。

Helinox(ヘリノックス)|アウトドアライン公式ブランドサイト by モンベルより引用

 

コンパクトに収納できて、
かつゆったりした座り心地が得られる大人気チェアですが、
よしかずはサンセットチェアを選びました。

 

なぜかといえば、それはサンセットチェアの特徴に起因します。

まず、サンセットチェアの大きな特徴として、
背当てが長く頭部までしっかりカバーしてくれることが挙げられます。

これにより全身をチェアに委ねてリラックスすることができるんです。

この体全体を覆うリラックス感に、
よしかずはすっかり惚れてしまい購入
(正確にはふるさと納税の返礼品であるポイントでゲット)
に至りました。

 

さらにこれだけ大きなイスにも関わらず、
収納時には驚くほどコンパクトになるから驚きです。

 

Helinox(ヘリノックス)|アウトドアライン公式ブランドサイト by モンベルより引用

 

マンション暮らしの我が家にとって収納は死活問題ですから、
これは本当にありがたいですね。

 

 

基本サイズはこちらになります。

【サイズ】59×73×98cm(幅×奥行き×高さ)
【収納サイズ】47×12×14cm
【座面高】46cm
【耐荷重(静荷重)】145kg

 

 

 

 

サンセットチェアのブランドは?

では、どこのブランドのものを購入したかというと。
ずばりモンベルブランドのサンセットチェアです。

 

冒頭の写真と同じ、青黒のベーシックなタイプです。
購入の決めてはやはり座り心地でした。

デザイン的にはホーム・デコ&ビーチの、
レトロな感じも捨てがたかったのですが、
モンベルのサンセットチェアの座り心地が、
恐ろしく気持ちよかったのです。

 

 

あと「ふるさと納税」でモンベルポイントが返礼品になっていたのも大きい(笑)。

 

この辺は個人差があると思いますので、店舗などで比べてみてください。
実際の使用感は言わずもがな、
キャンプ場で極上の癒しを体験してしまいました(笑)。

ただ、デメリットもちらほら。

 

 

 

サンセットチェアのデメリット

座り心地バツグンのサンセットチェアですが、
チェアワンなどと比べると背当てが長い分、
サイト内で若干おじゃまな印象。

後ろを通るときにちょっと引っかかったりする。

イス持って移動するのも大きい分運びづらい印象。
一長一短があるから当たり前なのですが(汗)。

 

また、イスの背もたれって、
上着とか小さめのポーチやサコッシュなどをかけるのに重宝しますよね。

スペースの限られるキャンプシーンではなおさらです。

このサンセットチェアでそれをやった場合、頭まで背当てがある分、
重心が後ろよりのため上着などをひっかけると、
立ち上がった時にイスごとひっくり返ったりします。

これも致し方ないのですが、デメリットな部分。。。

チェアを組み立てたらケースに重りでもいれて、
イスの下につけるのが解決策でしょうか。

 

さらに最後に付け加えると、
座面がチェアワンなどより高いため体の小さい人には不向き。
当然ロースタイルにもあまり向かないと言えるでしょう。

 

 

あれ?ちらほらどころじゃない。けっこうあったなデメリット(笑)。
でも、頭部をカバーしてくれるリラックス感は何物にも変え難いですよ。
いやフォローじゃなくね(笑)。

ようは使い方です。

 

例えばチェアワンをテーブル周りに置いて、
サンセットチェアをゆっくりリラックスできる場所に置く。

ヘリノックスのチェアなら1つや2つ増えたってかさばることはないし、
さほど重くなるわけでもない。

もちろん、ちょうど良いバランスのチェアを1つ買うのも良い。

キャンプですから好きなスタイルで、
各々の楽しみ方をしてもらえればそれでOKだと思います。

以上、サンセットチェアのレビューでした。

 







-アイテムのレビュー


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Helinox(ヘリノックス)ブランドシリーズの特徴と一覧

Helinox(ヘリノックス)|アウトドアライン公式ブランドサイト by モンベルより引用 アウトドア好きなら誰もが知っているブランド 「Helinox(ヘリノックス)」。 デザイン性、超軽量、高強度 …

INNO(イノー)ルーフキャリア 下調べ〜購入

  今日はキャンプ道具のレビューをお伝えします。 と言っても厳密にはキャンプ道具ではないんですけど(笑) INNOは日本のカーキャリアメーカーの老舗ともいうべきブランドです。 日本のメーカー …

DOD テキーラテーブル レビュー

ドッペルギャンガーアウトドア(doppelganger outdoor)から、 発売されているテキーラテーブル。 なんともオリジナリティがあり、キャンプ場でも目を引きます。 よしかずは、その見た目のカ …

SOTO ポケトーチ レビュー

キャンプの火起こしは避けては通れない作業ですが、 みんなは何で火をつけてますか? ライター?チャッカマン? もちろんそれらのツールでも火はつきますが、 キャンプシーンでは不便に感じたことないですか? …

DOD チーズタープ レビュー

DOD公式サイトより引用   実は去年の秋に入手しておきながら、 使う機会に恵まれなかったチーズタープ。 今回のキャンプでついに初陣を飾ったので、 その感想とレビューをお伝えしようと思います …