脱!初心者!よしかずのFamily Camp Life

キャンプ大好きよしかずが、初心者ファミリーのためにオススメのキャンプ情報をお伝えするブログ

おすすめ情報

キャンプ道具は安く賢くオシャレに!〜3COINS、IKEA編〜

投稿日:2017年9月29日 更新日:

前回の「キャンプ道具は安く賢くオシャレに!〜100円ショップ編〜」の、
続きになります。

今回は3COINSとIKEA。

この2つもよしかず家で非常に良く利用します。
特筆すべきはそのクオリティ。

「オシャレな私に100円ショップはちょっと。。」という方にも、
納得のデザイン性でインスタ映えも間違いなし!

それでは、順番に紹介していきますね。

 

納得のオシャレ度!3COINS

100円ショップよりも値は張りますが、
商品のクオリティが高く、品揃えも豊富です。

シーズンに合わせた商品やデザインがあるのも魅力ですね。

 

スキレット

なんと3COINSでスキレットが手に入るのです!
その分サイズは小さめですが( ̄▽ ̄;)

しかし、性能は大きいそれとなんら変わらず、
よしかず家では朝食の目玉焼きやおつまみのアヒージョ作りに使ったり、
小ささを活かしてそのまま食器がわりに使ったりもします。

サイトのオシャレさがグッと上がりますよ。

スキレットとプレートのコンボ技。これでなんと600円。

難点はちょっと重たいことですかね(汗)。

 

プレート

まな板としても、スキレットの台としても、
朝食のパンを並べるにも使える一石三鳥から十鳥くらいまで、
使えそうなオシャレプレート。

取っ手があるのがまたオシャレです。
あ、正月の羽根つきにも使えるかも(笑)

よしかず家は面倒くさがって、そのまま使っているのですが、
お好みの色で塗装するとか、プラスαで小物を付け足すとか、
してあげるとオシャレ度がグッとあがります。

 

ランドリーボックス

 

サイトをオシャレに見せるコツとして「すっきりまとめる」
というのが一つあります。
まとまっていればゴチャゴチャ感もオシャレに見えるのですが、
それはちょっと難易度が高いです(汗)。

そのために、オシャレなケースを用意しておくと、
サイトがすっきりキレイにまとまります。

木箱もオシャレでいいんですが、
キャンプに持っていくにはちょっとかさばるかと。

そのため、ランドリーボックスのような、
折りたためるタイプのものがオススメです。

よしかず家ではゴミ袋を隠すのに使ったりしています。

 

 

家具だけじゃない!IKEA

家具のイメージが強いIKEAですが、
それと同じくらい小物も取り揃えてます。

中には100円ショップや3COINSを上回るほど、
お買い得でオシャレなものも。

 

ROTERAティーライト用ランタン

これ。なんと400円です。中にキャンドルを入れて使用します。
よしかず家にはこれが2つあって、
いい感じにサイトを照らしてくれます。

もちろん、これだけでは暗いのでメインのランタンは必要ですが、
雰囲気作りにもってこいです。

キャンプ場に落ちている枝や流木で手作りスタンドを作って、
このランタン吊るしたりします。

オシャレでしょ?

 

GLIMMA 香りなしティーライト

IKEAではキャンドルのことをティーライトと呼ぶんですね。
100個入りで500円という破格のお得さ。

上記のキャンドルランタンに入れてもよし。
そのまま使ってもよし。

サイトの周りをキャンドルで飾ると幻想的でとってもオシャレです。
そのまま使う場合は火の扱いに注意してくださいね。

 

KLOCKIS 時計

時計/温度計/アラーム/タイマーの4つの機能がついて300円。

時計の機能もさることながら、地味に役立つのが温度計。
秋春のキャンプは気温が気になるもの。

コレ1個あるだけで意外と便利です。

ただし自宅でも使っている場合、
アラーム機能には注意してくださいね。

急に現実に引き戻されますから(笑)。

 

ISTAD プラスチック袋

要するにジップロックですが、
よしかず家では自宅でもキャンプでも愛用しています。

食材を分けて保存したり、ピクルスをつけたり、煮卵をつけたり、
余った食材を入れたり、なんだりかんだり。

とにかく役立ちます。

 

さて、思いつく限りで色々と紹介してきました。

今回と前回の記事で紹介した3つのお店には、
まだまだたくさんの商品があり、
使い方次第で無限の可能性を秘めています。

繰り返しますが、キャンプだからとなんでもかんでも、
高価なキャンプ道具を揃える必要は全くないんです。

お金がない分は想像力をフルに働かせ、知恵と努力で乗り切りましょう。
手作りで道具を作っていくのもキャンプの醍醐味です。

そして、浮いた分のお金で本当に必要な、
キャンプ道具を買いましょう!

これは必須!買うべき、揃えるべきキャンプ道具!

あると便利!キャンプに持っていくものまとめ!

キャンプ道具は安く賢くオシャレに!〜100円ショップ編〜」も、
ぜひどうぞ!







-おすすめ情報


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

秋キャンプの注意点と対策。気をつけるポイント。

暑い暑い夏が終わり、過ごしやすい秋の気候になってきました。 そしてキャンプ好きには楽しみな季節がやってきましたね。 そう、秋はキャンプのベストシーズン! 夏のキャンプも楽しいですが、 よしかず的にはや …

おしゃれ!安い!簡単!焚き火ハンガーを自作しよう!

よしかず家では写真のような、 自作の焚き火ハンガーを使っています。 自作とは言っても面倒な加工や作業は一切ありません。 ただ組み合わせるだけの極めて簡単な焚き火ハンガーです。 それなのにおしゃれで、安 …

おしゃれ感満載!キッチンテーブルを自作しよう!〜設計図付き〜

  キッチンテーブルは各アウトドアブランドから、 多くの種類が販売されています。 2バーナーを載せられるような大きくてしっかりしたものから、 コンパクトでシンプルなものまで様々です。 &nb …

キャンプ場でのルール。寝る前にサイトを片付けよう。

  キャンプ場の夜にぼんやりと焚き火を見ながら、 お酒でも飲んでいると、そのうち猛烈な睡魔がやってきますね。 経験のある人も多いと思います。   そのまま睡魔に任せてテントで気持ち …

山の天気は変わりやすい。キャンプの雨対策はポンチョで決まり!

突然ですが、ポンチョ知ってますか?ポンチョ。 そうそう学校で頭はってる。。。 ってそれは番長。   ポンチョです。そう雨具の。 何で急にポンチョかって? それは雨の日のキャンプにメチャメチャ …