脱!初心者!よしかずのFamily Camp Life

キャンプ大好きよしかずが、初心者ファミリーのためにオススメのキャンプ情報をお伝えするブログ

アイテムのレビュー

SOTO ポケトーチ レビュー

投稿日:2017年10月12日 更新日:

キャンプの火起こしは避けては通れない作業ですが、
みんなは何で火をつけてますか?

ライター?チャッカマン?
もちろんそれらのツールでも火はつきますが、
キャンプシーンでは不便に感じたことないですか?

今日はそんな不便さを解消する「SOTO ポケトーチ」を紹介します。

 

SOTOとは

SOTOは「新富士バーナー株式会社」のアウドトアブランドです。

もともと工業用バーナーの製造会社として設立したSOTOが、
アウトドア製品を手掛けるきっかけとなったのが、
まさにこの「ポケトーチ」だったのです。

当初は工作用ツールとして開発されたのですが、
その強力な炎が耐風性にも優れている点から、
アウトドア業界へ進出しました。

そこで立ち上げたのが「SOTO」ブランドという訳です。

よしかずは先にブランドができてから、
商品の開発に至ったのだと思っていましたが逆なんですね。

SOTOブランドの中心は培ってきたバーナー技術を活かした、
カセットガスを燃料にした燃焼器具です。

アウトドアショップのバーナーコーナーに行くと、
SOTOの商品が数多く並んでいます。

シングルバーナー ST-301あたりは、
一度は手に取ったことのある商品ではないでしょうか。

SOTO公式サイトより引用

 

 

もちろん他メーカーも独自のバーナーを展開していますが、
SOTOのシンプルで使い勝手の良いデザインと、
効率的な燃焼効果を得られる設計に1歩遅れを取っている感がします。

また、バーナー以外にもキャンパーの「痒いところに手が届く」的な、
ニーズを満たすランタンや調理器具などを開発しています。

シーズニング不要という、キャンパーの面倒臭さを一気に解消した
「ステンレスダッチオーブン」も有名です。

 

SOTO公式サイトより引用。よしかず家が今、欲しいダッチオーブン。

 

 

 

SOTO ポケトーチ レビュー

ということでレビューです。
冒頭で少し触れてしまいましたが、
このポケトーチはとにかく使い勝手が良いです!

昔、ターボライターが流行りましたがまさにアレです。

言い換えれば小型のガスバーナーですから、
風の吹く屋外ではライターやチャッカマンでは消えてしまう火でも、
ポケトーチなら全く心配ありません。

通常の炎が約800度なのに対し、
ポケトーチの集中された炎は1,300度!

当然、その分着火性が良く、
なかなか火が着かないという余計なストレスからも解消されます。

よしかず的には特に蚊取り線香に火をつける時に、
そのパワーを実感します。

普通のライターの炎だと、なかなか火がつかなくて、
そのうち金具の部分が熱を持ち「熱っつ!!!」ってなりますよね。
あれがないんです。あっという間につきます。

 

燃料の効率が良すぎ!

燃料はなんと市販の使い捨て100円ライターです!
(使用可能なタイプが決まっています。CR-ML-17[PSC]・CR-SPカラード[PSC])

チャッカマンは使い終わったら、
本体ごと捨ててしまうタイプが多いですが、
このポケトーチは中のライターを変えるだけでOK!

ライターを2、3個買っておけば、
急な燃料切れにもすぐに対応できます。

さらに100円ライターをそのまま使うよりも、
ライターの燃料が持つという摩訶不思議な設計。

あれだけ集約した炎を放つのに、
普通に使うより長持ちするってどういうこっちゃ!?

 

とにかく安い!

なんと!これだけ高機能なトーチが、
まさかの1,000円前後で買えてしまいます。

そりゃあ100円ライターやチャッカマンに比べたら高いですけど、
1,000円でこれだけ効率的で半永久的に使えるトーチだったら、
コスパ最強じゃないですか?

今後もキャンプに行きたいと思うなら迷わず買って損のない一品です!

 

ちなみによしかず。
本当の本当は、実は同じSOTOのスライドガストーチが欲しかったんです。

 

 

こちらもポケトーチと同等もしくはくわれるぞぐらいの高性能で、
また機会があったらお話ししますが、
よしかず奥様の「ポケトーチの方が安いんだから、こっちでいいじゃん」
発言によりポケトーチを購入したんです。

たった500円の差で男のロマンが負けたのです。
(スライドガストーチはだいたい1,500円前後くらい)

と、ここだけ聞くとポケトーチを買ったことを、
後悔しているように聞こえますが、
全然そんなことはないですよ。

本当に使い勝手の良い、
自信を持ってオススメできるキャンプ道具の一つです。

そりゃあ使い勝手は比べてみなければわからないですが、
ポケトーチでも十分過ぎる性能を発揮してくれています。

これからキャンプをはじめる方はぜひ検討してみてください。

 

 

SOTO公式サイトはこちら







-アイテムのレビュー


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル レビュー

「キャンプをはじめた人にオススメする道具は?」と言われたら、 よしかずはたぶん、このユニフレームのファイアグリルを選びます。 それくらい優秀で優良なアイテムです。 ファイアグリルというのは、焚き火台の …

Helinox(ヘリノックス) サンセットチェアレビュー

Helinox(ヘリノックス)|アウトドアライン公式ブランドサイト by モンベルより引用   コンパクトチェアの代名詞といえば「ヘリノックス」。 愛用している方も購入を検討しようとしている …

Helinox(ヘリノックス)ブランドシリーズの特徴と一覧

Helinox(ヘリノックス)|アウトドアライン公式ブランドサイト by モンベルより引用 アウトドア好きなら誰もが知っているブランド 「Helinox(ヘリノックス)」。 デザイン性、超軽量、高強度 …

DOD チーズタープ レビュー

DOD公式サイトより引用   実は去年の秋に入手しておきながら、 使う機会に恵まれなかったチーズタープ。 今回のキャンプでついに初陣を飾ったので、 その感想とレビューをお伝えしようと思います …

INNO(イノー)ルーフキャリア 組立・取付〜レビュー

  さて前回の「INNO(イノー)ルーフキャリア 下調べ〜購入」の続きです。 WISH(ウィッシュ、H21〜)への取付から実際のレビューについてです。     ルーフキ …