脱!初心者!よしかずのFamily Camp Life

キャンプ大好きよしかずが、初心者ファミリーのためにオススメのキャンプ情報をお伝えするブログ

キャンプ場レポート

夏の道志の森キャンプ場 2018年8月12日〜8月14日

投稿日:2018年8月20日 更新日:

 

 

今年の夏のキャンプは2泊3日で道志の森に行ってきました!

実は新しいキャンプ場にも行きたかったのですが、
よしかずの休みと息子の習い事の休みが微妙に合わなかったことと、
涼しい場所でキャンプがしたかったことの2点から、
安心と信頼の道志の森をチョイスしました(笑)

ここなら予約不要のフリーサイトなので、
こちらの都合に合わせて日程を組めるし、
木陰のサイトを選べばびっくりするくらいに涼しいですからね!

よしかず家でも高リピート率を誇る道志の森ですが、
今回もたっぷり楽しみ癒されてきました!

 

 

お盆休みはチェックアウト狙いで


プールもなかなかの混雑っぷり

 

道志の森キャンプ場はこれまでも何度もお世話になっていますが、
お盆休みの真っ只中に利用したことはありませんでした。

インスタやツイッターによると
「朝7時前からキャンプ場への道に長蛇の列ができている」
との情報を目にしていたので

「さすがお盆休み。これは覚悟していかねばなるまい。」
と腹をくくっていました。

 

ところが我々が到着した12日(日)は7時を過ぎていたにも関わらず、
スムーズに敷地内に入場完了!

しかも我々が今回狙っていた場所の方に声をかけたら
「今日チェックアウトするし、次の方も約束してないのでいいですよ。」
と快く譲っていただけました。

 

なんたる幸運!

 

無事に絶好の場所にサイトを設営することができました。

でも、周りを見ると同じようにチェックアウトする人もちらほら。
日曜日にチェックインしたのが功を奏したのでしょうか?

いずれにしても混雑時の道志の森では、
サイト確保のための声かけは必須です。

勇気を出してお尋ねしてみましょう。
次の方が決まっていなければ譲ってくれますよ!

ただ、チェックアウトの12時までは先客の方に権利がありますので、
簡単な荷物だけ置かせてもらって他の場所で待機するようにしましょう。

また、声をかける際はご迷惑にならない時間帯にしましょう。

 

 

2年ぶりの夏の道志の森

 

去年は秋にお邪魔しているものの夏の道志の森は2年ぶりでした。

 

澄み切った清流に夏のキラキラした日差し。
その強烈な日差しを程よくゆるめてくれる木々。

 

 

最高でした。

 

涼しいのなんの。夜には長袖が必要なくらいです。
本当に道志の森は自然が豊かで気持ちよくて、
まさに「聖地」と呼ぶにふさわしいキャンプ場です。

 

 

 

道志の天気は変わりやすい!雨対策は必須!

 

と、素晴らしい自然を堪能させてくれる道志の森ですが、
自然ならではの猛威を見せることもしばしば。

初日と2日目の午後はピーカンだった午前中とはうってかわって雨模様。
しかも2日目の雨はゲリラ豪雨ばりの激しい雷雨となりました。

幸か不幸かよしかず家はこのゲリラ豪雨の際に、
道志の湯にひとっ風呂浴びに出かけており、
キャンプ場で土砂降りは免れましたが帰って見るとタープが半壊。。。

雨の重みにチーズタープが耐えきれず倒れてしまったようです。

 

それでも雨を見越して、
濡れて困るものは全てテントの全室や車に積んでいたため、
イスが濡れて座れなくなるくらいの被害で済みました。

あの土砂降りでこの程度の被害ならマシなもんです。

夏の道志は天気が変わりやすく、
今回のような激しい雨をもたらすこともあります。

雨具の用意を怠らず、
いざという時にキャンプ道具を覆える大きなレジャーシートや、
撤収時に濡れたものをしまう大型のゴミ袋を用意するようにしましょう。

また、サイトを離れる際には濡れて困るものは、
しまってから出かけるようにしましょう。

 

 

また、その後のタープの雨対策としてDODの「チンアナゴペグ」
が大活躍してくれました。

 

 

テントとタープの乾燥に四苦八苦

 

木陰で涼しいサイトで気持ちよく2泊3日を過ごせましたが、
困ってしまったのは撤収時の乾燥。

前日の雨の影響もさることながら、
木陰すぎてテントとタープが乾かない。。。

 

以前からも伝えているように、
よしかず家はマンション住まいのため、
濡れたテントやタープを自宅で乾かすのは極力避けたい。。。

 

そこで一番濡れていたタープを別の場所で乾かすことにしました。

都合よく日当たりの良い場所に適度なスペースがあったので、
まわりのサイトの方々にお断りをいれて使わせてもらいました。

手間はかかりましたが、撤収前にはすっかり乾き万々歳。

テントは完全に乾燥とはいかなかったので、
自宅でなんとか干して片付けました。

木陰で快適な場所でしたが、乾燥には若干不向きでしたかね(笑)。

 

 

今年の猛暑の影響か虫も少なく、本当に快適に過ごすことができました。
次のキャンプは9月を予定しています。次回レポートもぜひご覧ください。







-キャンプ場レポート


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

つくば市豊里ゆかりの森キャンプ場 レポート

つくば市豊里ゆかりの森キャンプ場 公式サイトより引用 JAXAで有名なつくば市内にあるキャンプ場。 街の中にあるのでそれなりかと思いきや、公園の規模が大きいのと、 つくば市中心から離れるとのどかになる …

オレンジ村オートキャンプ場 レポート

千葉県の南房総にある素朴でゆるーい感じのキャンプ場です。 ここの最大の特徴は、キャンプ場内に大きな農園があること。 キャンプをしながら、みかんをはじめとした季節の味覚の収穫ができます。 いわゆる高規格 …

【関東近郊】安い!家族1泊4,000円以下のキャンプ場特集!

キャンプ場選びの基準として「1泊の値段」は、 大きなウェイトを占める部分かと思います。 キャンプは安く楽しめるのも魅力の一つ! それなのに家族で1泊1万円以上とか費用がかかってしまうと、 ちょっとお得 …

白州・尾白の森名水公園「べるが」尾白の森キャンプ場 レポート

久しぶりに新しいキャンプ場に行ってきました。 その名も尾白の森キャンプ場! 「尾白」と書いて「おじら」と読みます。 白州・尾白の森名水公園「べるが」 (長いのでよしかず家は「べるが」と呼びます。) の …

ソレイユの丘オートキャンプ場 レポート

出典:ソレイユの丘 神奈川県内のファミリーには有名な横須賀にある大型市営公園。 正式名称は「長井海の手公園・ソレイユの丘」。 広大な敷地に大型遊具やじゃぶじゃぶ池、ゴーカート、 ふれあい動物園、おもし …